love?

別に何をしたとかそういうわけでもないのに

小話。

昔から、仲のいい女友達がいたのさ。
友達であるからこそ2人で遊んだり、
何か美味しい物食べに行ったりもしてたんさ。


それが、急になんか、避けられてる??
じゃないけど、ちょいといつもと様子が。。。


今年も海へ行くって、
今年も皆と旅行行くって、
2月に2人でご飯食べてた時に行ってたのに、

「ボムがいるから旅行にいかなーい」
と、冗談交じりに言うのもなんか。。。
(↑直接聞いたわけではないが)

ほんとに何もなかったら冗談でも僕の名前ださんやろ。


と、

なんかもう色々とその子の話を友達にしたら、

「恋する男の子だねぇ」

って、

ばかーーー(笑

さぁ、どうしよ。

恋ではないと思いながら、何も考えないのが正解か。


ハッピーマニアな女。

僕の友達で、ハッピーマニアな女がいる。

そのまま、マンガの世界から飛び出してきたような女。

むしろ、その友達がマンガのモデルになったのではないかと思ってしまうくらい。


どうしたらそんな女にまともな男ができるでしょうか。

以前に、エロい女はモテると綴ったことがありますが、
まぁ、そうですよね。

男はそういう目でまずいきますよね。

例えその男に彼女がいようといまいと。


そんな男にひっかかってしまう性質は、直しようないものなのでしょうか。

周りがいくら言っても無駄なのでしょうか。

まぁ、本人がそれでいいならまだしも、それで良くないとか言ってるから意味プーさん。


女って謎である。


なんとかしてあげたいのですけどねぇ。

言い訳の考え方。

以下妄想。

彼女がどう思ってるかわからない。

でも、知るのも恐い。


なので、未開封メールは10時間経っても未開封のママ。

隠してたわけではないんだが。

言い訳考え中。

いや、もしかしたら知ってるかもしれない。


いや、知ってたら知ってたでどうかと思うのも事実。

今まで、彼女との間には、お互いの色恋を話すこともない。

それがいいのかわるいはわからない。

実際一番恐いのは、まるで何もなかったかのような返信ではなく、結局は僕の一人相撲だったこと。

考えすぎ?


だけど、久々に凹みました。。。

パソコンを

買いました。

今年の夏モデルで、32万が18万というなんともいえぬ安さ。

バイオのRマスターだかなんかだった気がします。


店員いわく、結構いいやつらしい。

へえ〜(←よくわからないやつ)

さて、先週末から祭事が目白押しですが、今週はクリスマスパーティーと、ディナーへ。

後、忘れちゃいけないバンド。


音楽4 馬4 女2
という同じような脳みそした相方がぽんぽん曲を出してくるので、僕の方で編曲作業をしてる(てもたいしたことない)のですが、
よく歌詞が浮かぶのだと毎回思う。

一人の女を思い続けた結果の出来であることは間違いないが、それもまたすごい。

LOVEではなく、ひたすらLIKEで思い続けるところは僕と同じだったのですが、自分の発想が貧相なのか、それとも元が擦れてるのか知らないが、歌詞なんて書けやしない。


ま、ライブやるときは来てください。

だーいぶ先になりそうですが(笑

2番目に好きな顔。

芸能人以外で、
僕が知り合った女性の方の中で2番目に好きな顔はよく入れ代わります。

その時のテンションだったり、話方だったりで色々上積みされる要素があって、2番目に好きな顔は変わります。


1番ですか?

それはずっと不動です。


てかいつまで不動なんだ?(笑

まぁ、あくまで顔が好きとかそんなレベルなんで、付き合いたいとか否か、そんなことは思いません。

でも、かわいいというより、顔が好きとかは大事な部分やよね。


例えば結婚して、自分の好きな顔や姿がそこにあれば、家に帰ってきたときの最初の癒しになるのではないかと。


それとも、現実は違うのでしょうか。

あれからどーなったか

別に興味持ってないと思うけど、書いちゃうよ?


正直、なんもありまへん(笑

てか、最近かかわってないんで、別にうんともすんともしないのね。

あ、オイラの心がね。

飽きやすい自分、かんぱーい。


じゃなくて、もう少し彼女興味持て、自分。
顔だって嫌いじゃないだろ?

いやーでもなぁ。


そんな声が聞こえてきます。


どーしたもんか、今の色んな現状に中途半端に満足しちゃってるんだろうね、たぶん。

一つを除いてだけど。

歌わせてくれ。

タイミング。

基本的に自らエンジンをかけ、アクセルを踏む人間じゃないのかも知れない。

相手がエンジンをかけてアクセルを踏み、私になんかしらのサインを送る。

それから私がエンジンをかけてアクセルを踏み込んでいく。


そのタイミングは様々で、私がすぐアクセルを踏む場合もあるが、躊躇してアクセルを踏むタイミングを間違える時もある。

なので、こういっちゃなんだが、すれ違いはかなりある。付き合ってる時もそう。


そんなことばかりやってるから、ろくに恋人もできないのだろう。

前から一年以上経ったし。

お互いのエンジンのかけ時はどうであれ、
アクセルを踏むタイミングが同じであれば、事はうまくいく。

しかし、それはムツカシイ。


実際に同じ子を二回好きになった時も、今となっての話では、それもすれ違いだった。

うまい具合にタイミングがあうことがこれからあるのだろうか。

「私も好きだった」

と、なんとなくわかってたようではなくて、


「え?何でわかるの?」

ぐらいのタイミングを。

あーーー、書いててきもい(笑

なんで人を好きになる?

タイトル通り、
なんで人を好きになるんだろう。


一緒にいて楽しいから?

でも、楽しいだけで好きになる?


顔が好みだから?

でも、顔だけで好きになる?


性格が優しく、自分にあってるから?

でも、性格だけで好きになる?


理由なんてないんだよね。

好きなものは好きなんだよね。

一目ぼれとかもあるけど、
これも、きっかけに過ぎなくて、
ずっと一緒にいればいるほど、
はまっていくんだよね。


同じ時間を過ごすのって大事。

一緒にいると、どんどんはまる。


これに共感する人は、多いと思う。


実際私も、

いつもより多く一緒にいると、
いつの間にか好きになっていたりする。

半年に一回しか一緒に遊んだりしなかった子と、
急に週3とかであったりとか、
なんでかはまっていく。

高校の頃もそうだったかも知れない。
同じ学校でもないのに、
毎日学校終わって会ったり遊んだり、話したり。


特に理由もないのに会ってたりすると、
もう惚れてるのか、僕??

って状態に。


人間って不思議ね。


思い出は思い出だけど、

その思い出よりいい恋をしたい。

でも、その恋を思い出にはしたくない。


なんて思ったりします。


未練ってなんだ??

誰かが現れるまでの病気か??

それとももうその子とは会ってるのか??


どーなんざましょ。

まぁこの時間になるとよくわからない男になるのは承知の上で、

この日記書いてます。


みくしぃなんかにゃのっけられません(笑

もずくと小悪魔の違い。

もずくが食べたい。

タイトルの結果はでませんのであしからず(笑


今、横の人の新聞に小悪魔という単語があったので、それを元にネタ考えながら書きます。


小悪魔なんたら
小悪魔うんちゃら


よく使うかもしれません。

小悪魔って響きは、なんとなくかわいらしい印象を受けるみたいだから、そんなに悪いイメージというものはないかも知れません。


あ、でも、そもそも小悪魔のイメージってどんなだ?
てか小悪魔って、悪魔の子供ぢゃん。
だから、悪巧みを考えている子、みたいな感覚か?


男をうまーく使って、自分の欲求を満たしてく。

使われている男は、そんな女にはまり、なんでも言うこと聞いてしまう。


ん?

実際それにはまるってことは、小悪魔な行為は、男は好きなのか?


おまけに、相手が小悪魔で居続けることができなくなることにも気付かないのか?


…小悪魔ってなんだろう。

こんな単語が出てくるってことは、別に好きじゃない男の人に好意を寄せる女の子が多いからなのだろうか。

それとも、ただ単に勘違いする男が多いからなのだろうか。

唯一言えるのは、小悪魔はMPがあまりないってことだろう。

Dear...

the person who loves it.

その恋が成就したのは、偶然が伴わってるのかも知れない。

でも、それをチャンスととらえることができ,

必然という運命にかえる自分自身の心も大事に想ってください。

枯れない花を咲かせてね。

より以前の記事一覧

フォト

愛馬。

2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ひと。

  • みっち。
    小人みたいなかわいらしい子。恋愛してるのかしてないのかできてるのかできてないのか(笑)けれど、相手を思う気持ちは一流です。
  • 姉さん。
    大学のクラスメイトで、木曜メンバーの会の一人の、ほんとに綺麗なお姉さん。ただ、話すと意外と男っぽい。通称あねご(笑
  • あやくん。
    エロ集団の一人。普段は純粋無垢という猫をかぶっているので、じゃらしで剥ぎ取ってあげましょう。何がでてきても責任とりません(笑
  • トモ君。
    通称トモソン。別にデンマーク生まれではなかとです。 ガキのころによく泣かされました(笑)そんな、長い仲です。
  • みちゃき。
    妙に色っぽく感じるのは何故だろぅ。艶女?の割りにさばさばとサッパリしているところもある。でもやっぱ艶やかに認定します(笑
  • ゆっち。
    激しくまっすぐで純粋。やることも激しい。だけど、二人っきりになるとおとなしくなるという噂も・・・。 遅刻ではsecond to noneです(笑
  • ゆみん。
    笑顔が素敵とはまさにこのこと。でも酔っ払うと誰の手にも負えません。必殺技は携帯を叩き落す猫パンチ!!にゃ~(笑
  • ちえ。
    たくましい仙台育ちの愛らしい子。いつもにこにこしているけれど、人をよく見ています。私も少し、見破られました(笑
  • けたろう。
    きみまろ仲間?(笑
  • とも。
    あなたの就職活動アドバイザー☆でもある、わしょーい部隊隊長。やることはとことんやる責任の塊。熱いことは、寒いことと同じくらい大好物(笑
  • トン君
    最近(?)関西弁の女の子って妙に可愛いと思うトンです。
  • くに
    小さな幸せがみつかる。 ケンタっこ。
  • えりちん○
    えりちん○。 放送禁止用語としか思えません・・・。
  • ピろ子。
    かわいくて筋肉触るのが好きな、小さなデザイナー。小学生からの付き合いです。

お気に入りのレストラン。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ