food

ロッシーニっていうの?

Dsc_0018

ソースはバルサミコ酢とハチミツ、肉の汁だけで十分。

自家製ウニパスタ。

D0022


たまに自分ってすごいと思うときがある(笑

ひなまつりを過ぎてから。

ひなまつりということで、桃の花だけでなく、料理もそれなりに。

Po20120304_0027

チラシ寿司です。
うまいこと飾りつけもでき、なかなかの見栄えで。

Po20120304_0026

生春巻きに、

Po20120304_0022

はまぐりと菜の花のお吸い物。

菜の花は初めて入れてみたのですが、これがまた美味しかったです ヾ(。・ω・)ノ゚.+:。

日々、こういったイベントを楽しんだりしている、若いのか年寄りなのかわからない小生です(笑


シズル感を出してみよう。出せたのかな3。

今日は旬の牡蠣を使ってパスタを作りました。

Po20111228_0017

みずみずしい感じは出ているのでしょうか。

因みに味付けは、にんにく・生姜を炒め、
小さい牡蠣は2つほどつぶして牡蠣汁を作り入れ、
最後に醤油とブイヨン・バターで味付け。

簡単で美味しくできました゚.+:。 ヾ(。・ω・)ノ゚.+:。 イ

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


話は変わり、正月用の花が花屋さんで売られていたのですが、
綺麗だったので衝動買い。

Po20111228_0027

器は備前焼だと。


Po20111228_0042

こういう花飾りも、シズル感をうまいこと出せばもっと良い写真になるのでしょうが、
どういう風にとればよいのでしょうか( ゚д゚)ノ 

俗にいうシズル感とは。

どういうものなのか。

は、広告業界で働いていた身としては理解できるのですが、
(念のための意味:消費者の五官に訴えて購買意欲をそそる手法)
その手法はいかなるものか。

基本は料理であるので、そのシズル感を出すべく自らの写真で奮闘してみた結果がコレ。

Po20111218_0005

自作エビチリ。
因みに、エビチリの素なんぞは使ってません。
ええ、自分で作ったほうが旨いからです(。・ω・。)ノwww

Po20111218_0022

鶏とほうれん草のアラビアータ。
定番です。


よく、料理が美味しい時に撮る、と聞きますが、そのタイミングは難しい。
湯気・具の照り具合が一番いい角度、そして寄り・引き。

いったいどうすりゃいい、ってのが本音ですw゚.+:。 ヾ(。・ω・)ノ゚.+:

秋刀魚の季節になりました。

少し前まで暑い暑いとわめいてた季節も、いつの間にか朝は布団にもぐりたい風が吹き込んできました。
食欲の秋はもう少し楽しみたいので、あきさんには頑張っていただきたいものです。

ということで、今年初秋刀魚。かぼちゃの煮つけとともに。

Po20110912_0060

近所のスーパーで100円で売られていたとはいえ、かなり大振りで
魚焼きグリルの中が目いっぱいになり、端っこ焼くのに苦労しました(。・ω・。)ノ

脂ののった秋刀魚は今しか食べれないので、あと何度かは食べてしまいそうです。


にしてもうまい゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

アヴェンチュラが重賞を勝ったけどその前に、

食べ物系です。

また適当にみつくろって料理を。

Po20110824_0001
豚肉と白菜、もやしのチリソース。

夏っていう感じですね、チリソースは。
塩コショウとこれだけでおいしくできます(。・ω・。)ノ


Po20110824_0002
きんぴら。

いつものです。
でも、今回はうまいこと仕上がったような気がします。


Po20110824_0003
ゴーヤとひじきの白和え。

ゴーヤは茹でずに塩もみでアクを取ろうとしたのですが、いやいや、苦い。
サラダにするなら、やっぱり一度湯通ししたほうがいいですかねぇ。


Po20110824_0004
茄子の煮びたし。

揚げるのは暑いので、ただ煮るだけ。
冷やしてもよし、温かいうちでもよしで、絶品でした(。・ω・。)ノ

500ccのだし汁(私は茅乃舎のを使いました)にみりん大2、しょうゆ大3、砂糖大1.5を入れ、
それに切った茄子を入れて落し蓋をしてひたすら煮るのみです。
柔らかくなったらどうぞ。

ポイントは、茄子を横半分に切ることです。
縦半分だと、皮部分と中身が分離してしまう時があるので。
横のほうが、だし汁も染み込んでおいしいですよ゚.+:。(・ω・)b゚.+


そんなこんなです。

料理がたくさん。

久々の更新になってしまいました(。・ω・。)ノ

それでも、料理は続けておりましたので、一気にご紹介。

Po20110801_0009
鶏南蛮のタルタルソース。

タルタルも自分で手作りしました(。・ω・。)ノ
ただ、作り方忘れるっていう(笑


はい、次。
Po20110801_0010
カニ玉。

あんかけも手作り。
これも作り方忘れましたが、かなりおいしかったです。


んで、
Po20110801_0012
筑前煮。

調味料の入れる順番で風味がだいぶ変わります。
醤油は酒→しょうゆ・みりん→仕上げに少しのしょうゆ。
これがベスト゚.+:。(・ω・)b゚.


まだあります。
Po20110801_0014
ゴーヤチャンプル。

ゴーヤをいただいたので定番に。
味付けはシンプルに塩コショウと醤油。
旬ものはおいしいです。


続いて、
Po20110801_0015
こんにゃくとしめじの炒り煮。

まぁ、中華風ですな。
ごま油でしょうゆとみりんと唐辛子で簡単に。


とりあえず、またブログ再開(?)します。

愛馬もこれから続々とデビューなので楽しみも増えますが、
それもお伝えできたらと思います(。・ω・。)ノ

日曜の料理×二人分。

珍しく連れと家でうだうだしておりました。
そんな中作った料理、まずはお昼から。

Po20110523_0000

ホタルイカの余りを使用し、
炒めたニンニクとアンチョビとともに和えます。
この時期のホタルイカはほんとに美味しいです(。・ω・。)ノ
今回はガーリック味でしたが、トマトソースにも合います。


続いて、夕飯は、

Po20110523_0001
牛肉とタマネギとしめじのトマトカレー炒め。
実家から頂戴したソースが余っていたので、それを使用。
簡単で、意外にうまい。

Po20110523_0002

コレも楽に、ダシつゆと片栗粉で大根と白菜のトロトロ煮。
お腹に優しくしあげました(。・ω・。)ノ

しょうが焼き。

漬け込まないしょうが焼き。
これは豚肉の風味がよく出てくるのでうまい(。・ω・。)ノ

Po20110519_0000

油を使わずに先に豚肉を炒めてください。
味付けはしょうがと醤油と酒とみりん。
量は適当゚.+:。(・ω・)b゚.+

うん、うまい。
ごちそうさまでした。


より以前の記事一覧

フォト

愛馬。

2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ひと。

  • HIROさん。
    一口馬主。 私と同じ、愛馬レッドマーベルを持っています。 その他にも数多くの愛馬を抱えておりまして、うらやましくも思います。
  • みっち。
    小人みたいなかわいらしい子。恋愛してるのかしてないのかできてるのかできてないのか(笑)けれど、相手を思う気持ちは一流です。
  • 姉さん。
    大学のクラスメイトで、木曜メンバーの会の一人の、ほんとに綺麗なお姉さん。ただ、話すと意外と男っぽい。通称あねご(笑
  • あやくん。
    エロ集団の一人。普段は純粋無垢という猫をかぶっているので、じゃらしで剥ぎ取ってあげましょう。何がでてきても責任とりません(笑
  • トモ君。
    通称トモソン。別にデンマーク生まれではなかとです。 ガキのころによく泣かされました(笑)そんな、長い仲です。
  • みちゃき。
    妙に色っぽく感じるのは何故だろぅ。艶女?の割りにさばさばとサッパリしているところもある。でもやっぱ艶やかに認定します(笑
  • ゆっち。
    激しくまっすぐで純粋。やることも激しい。だけど、二人っきりになるとおとなしくなるという噂も・・・。 遅刻ではsecond to noneです(笑
  • ゆみん。
    笑顔が素敵とはまさにこのこと。でも酔っ払うと誰の手にも負えません。必殺技は携帯を叩き落す猫パンチ!!にゃ~(笑
  • ちえ。
    たくましい仙台育ちの愛らしい子。いつもにこにこしているけれど、人をよく見ています。私も少し、見破られました(笑
  • けたろう。
    きみまろ仲間?(笑
  • とも。
    あなたの就職活動アドバイザー☆でもある、わしょーい部隊隊長。やることはとことんやる責任の塊。熱いことは、寒いことと同じくらい大好物(笑
  • トン君
    最近(?)関西弁の女の子って妙に可愛いと思うトンです。
  • くに
    小さな幸せがみつかる。 ケンタっこ。
  • えりちん○
    えりちん○。 放送禁止用語としか思えません・・・。
  • ピろ子。
    かわいくて筋肉触るのが好きな、小さなデザイナー。小学生からの付き合いです。
  • かをりさん。
    尊敬する人。 いつか逢えると信じる。

お気に入りのレストラン。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ