announcer

2度目。

こんばんは。

今日は4本です。


追加募集のアナウンサーのESが通ったので、今日は面接をしに、朝日新聞社へ。

東銀座で降り、歩いていたら見覚えのある建物を発見した。

そこにはスタバもあり、もしやと思ったらやはり、

前に関西テレビのアナ受験の時に行った建物でした。


もぅ2度とここのスタバにはこないだろうと思っていたが、時間もあったし、なんだか嬉しくなったのでCappuccinoを飲むことに。

CIMG3402

外人さんが思ったより多かったので、海外気分でTea Time でした。


さて、一服して席を立ち、3度目はないだろぅと確信しながら、目的地へ。

着いたそこには私みたいな格好をした子は全くいなく、受付の関西の兄ちゃんが皆をなごませようと、しゃべるしゃべる(笑

こーゆーのをコテコテの関西弁というのであろうか。


そんな話も終わり、カメラテストが始まる。

カメラテストというもんだから、私はてっきり、

写真を撮る

ものだとばかり思っていたが、違うのね。

カメラに向かって自己紹介なのね(笑


急な話で心の準備ができていない私は、噛みながら教育についてPRしていました。

はたから見れば、茶髪のかるそーな兄ちゃんが何言うとんねんって感じでしたが、まぁその辺は気にせずにね。


てかさ、皆なんでそんなに慣れてるの?ってぐらい慣れてる。

「私はミツバチみたいな人です、ぶんぶん」

と、手をブンブンさせているよくわからない女の子や、
(あなたがハッチならこんなとこで油売ってないでさっさと母親捜せといいたくなる)

「私は、スポーツが得意のキラキラした青年です」

と、そんなオーラを感じさせない男がでかい声で未成年の主張をする男がいた。
(マイクがカメラに繋がってるのにそりゃないだろぅとつっこみたくなる)


ま、声とかトーンとかアナウンサーっぽいんですけどね。

あんなこと僕にはできません(笑


そんなカメラテストも終わり、次は現役アナと1対1の面接。

真っ先に、

「黒い、バラだね。こんな子初めてみたよ」

と突っ込まれる(笑

歯の矯正もつっこまれ、春過ぎには終わると伝える。

「第2希望にナレーションって書いてあるから、矯正が取れたときのをもう一度聞きたかったなぁ」

と言われる。


でも、第1希望の話や、教育についての話がしっかりとできてよかったわ。

その面接官も、教育に関わっている人だったので話もしやすかった。

「あなたみたいな子とは2時間でも3時間でも話をしてみたいよ」

と言われ、なんだか嬉しくなったが、

どうだか(笑


その言葉が本当で、かつ、カメラテストが足を引っ張らなければ、大阪へ行ってきます。

お金はくれるのかな~・・・(←切実


帰り、待合室で隣に座っていた子と帰りが一緒になり、途中まで一緒に帰りました。

なんと、同じ大学でびっくり。

アナ受験で同じ大学の子と出会ったの2人目。

芸術学科の子で、卒論は12月20日に出さなあかんらしい。

学部によって違うんやねぇ。

学校の話をしたり、カメラテストのつっこみたくなるような子の話をしたりして、私はそのまま笹塚のバイト先へ。


去年のアナウンサー受験を思い出す、まさに郷愁を呼び起こしたような一日でした。

でも、なんだか新鮮やったわ。


あ、因みに服装は、

薄いピンク色のシャツに、黒のパンツ、ワインレッドのジャケットにコサージュでした。

意外と普通でした(笑

第二次就職活動。

今日は吸ってません。

よくやった。


さて、タイトルに第二次就職活動とありますが、来週、また、アナの面接受けてきます(笑

ESが通っちゃったのです。

枠内に全身写真が収まらず、はみ出てしまい(しかもそれに気づいたのは郵送する前日)どこかへんなものになってしまいましたが、なんとか通りました。

いやぁ、また面接なんてなんか若返った気分で嬉しいや。


服装自由だし、何着て行こう。うふふのふ。

もちろん、コサージュ付けていきます(笑

赤い器。

こんばんは。

味噌汁とかうどんとかに、ありえないほどの七味唐辛子を入れる人を見ると、心配してしまいます。

そんなことを、また雪が降ったりしている田舎で思ったりしてる。


さて、昨日あったニッポン放送の面接。

40分も待たされました。


まぁ、それはいいとして、始めに原稿渡されて練習をする。
ローマ法王のヨハネパウロ2世がインフルエンザにかかって、気管切開手術をうけたとかそんなの。

皆、大きな声で練習してたのですが、
うまくいえないのか
「気管切開手術」を何回もかみかみで発してる人がおおかったなぁ。

なかには、
「しゅじゅちゅ、ちゅしゅ、しゅじゅちゅ、あ""~!!」
と叫びだす人もいた。


笑いっぱなしでした。
すみません。

ま、過去に僕もそんなことがありました。
(関西テレビアナ面接)


んで、待たされて待たされて、名前を呼ばれ、3対3の面接へ。

練習した原稿を読み、質問タイム。

「なんで志望した?」

これは皆に聞いてた。

後はESに書かれていることについて色々。

「君はアナウンサーの勉強何もしてないみたいだけど、やっていく自信あんの?」
って急に聞かれたり。

もちろん、
「ハイ」
と、かなりマジな顔して答えたが、
面接官は一言だけしか返ってこなかったことに不満そうな顔。

なんやねん。
他になんていえばええねん。


んで、今度は三種類ある原稿をランダムに渡されて、すぐ読むことに。
「ロッテのガムのCM」
「盛り上がってる花見のようす」(こんなんだったけ?忘れた)
「冬ソナの雪だるまシーン」
があって、私は冬ソナに。

他のと違って朗読な感じだから自分にあったやつで助かった。

一緒に受けてた子に、
「なんか劇団みたいのやってた?」
「すげぇいい感じだったんだけど」
って言われてでれでれ(笑

でも、面接官は君のことばかり質問してましたから。

原稿うまく読めるだけじゃあダメですわ。


んん~、受かる気しない。


あ、面接終わって外に出たら、
「あなた○○大でしょ」
っていきなり声かけられた。
「・・・誰?」
「一年の頃一緒にテニスの大会でたじゃん」
・・・・・・
あ~~~~。

思い出しました。

友達から急に、
「人いないからこの子と組んで」
っていわれて出たんだった。

まさかこんなとこで会うとはねぇ。
同じ大学の子に就活の場であったの初めてだった。

綺麗になってて気づかなかった。
ってダブルス組んで、それからは一度も連絡してないから普通気づかないか。

今日の占いで、
「思いがけない人と逢う」っていってたのがあたってたなぁ。

占いも捨てたもんじゃないね。


んで、

結局、

ココは不合格、捨てられました。あちゃー。

ライブドアにのっとられてしまえ!(捨てゼリフ)

話の展開が早くてすんまそん。

眠いのです。


明日、渋谷の飲みに行きますので、
見かけたら声かけてね~。

明日の占いは、
「恋愛面で、感情が高ぶりやすい」

とのこと。
これは何を意味してんだ?
ま、明日になればわかるか。


ではでは。

関西テレビ面接。

なんか知んないけどES通っちゃったので銀座まで面接しに行きました。


ビルん中入って12階へ。




5678910
11

ディンドゥ~ン(なんかゴージャスでした)

よくわからないイメージキャラクター(はちえもんって名らしい)
が描かれている扉を開けて中に。


あれ?ひっそ~りしてます。

受付のおじ様しかおらへんがな。

「じゃあこちらの部屋へどうぞ」


あ、他にも人がいた。

けど、

少なっ!!

15人くらい?だったかな、僕が行った時間は。

でも少ないほうがちょっと嬉しかったりする。

こてこての関西弁の方の説明をうけたあと、

原稿読みの練習をした。

別のとこで練習させられた。


熱々の雑炊の早食い競争が行われたとかいう内容。

そんなこと実際あるのだろうか。

火傷して救急車。

とかにならないのだろうか。

まぁそれは気にしないで普通に練習してましたよ。


昨日行われましたなんとかかんとか・・・

・・・ねつねつの雑炊を・・・


・・・素で間違えた。

まじアホやん。


しかもとなりで練習してる兄ちゃんに思いっきり笑われた。

ごめんなさい、声だけはでかいんです。

ふぅ、さぁ気を取り直してもう一度

昨日・・・

・・・あつあつの雑炊を・・・

ぺらぺらぺら・・・

お?なんだできるじゃん(こんなん幼稚園児でもできる)

と思ったのも束の間


・・・おいすぃー雑炊を・・・・・・

・・・いや、兄ちゃん笑いすぎだから。

なんだろな~むいてないのかな~。


途中飽きてきて

インテルのCMみたいなことしちゃおうかな~

って思った。

みんぽーうだい287じょうにより~~~
げんこくは~~~

みたいな。

好きだし?そーゆーの。

でも


やったら追い出されるのでやめました。

長い長い10分が過ぎ面接する部屋の中へ。

おっちゃん二人がどでんと座ってました。


まず自己紹介。

んで原稿読み。

んで質問される。


自己紹介で多摩っこの野生児

みたいなこといったらそれに食いついてきた。

だから


多摩の話ばっかしてました。


「なんでアナになりたいの?」

自分の思うことぺらぺらとしゃべった後、

「そんなんだったらアナじゃなくていいじゃん」

って言うじゃない。

・・・でもアナになりたい(?)んですから、残念(これはさすがに言えなかった)。


「政治家にでもなれば?」

って。

なんてひどいのこの方たち。


必死の抵抗も虚しく


興味なさそうにしつこく多摩の話(またした)を聞いてました。


・・・なんだろなぁ、この煮え切らなさ。

モノレールの話にもっと食いついてきてよ。


森で遊んでた子供時代の話なんかじゃなくて。

・・・疲れた。


100%落ちたな。

部屋がホールみたいに声が響くから歌ってくればよかった・・・。

さよならこのビル。

ここのスタバも一度限り。

思い足取りの中、それに追い討ちをかけるかのように

目の前で「多摩急行」が出て行く。

ででこーん
ででこーん。


そのときのBGMはさくらんぼ。


やっとこさ多摩センに着いたわ。

いまこんなんなってます。

CIMG0561

したらツリーの付近でコンサートやってた。

カズンだ。

しってる?

従兄妹でやってんの。


久々に歌声聴いたよ。うまいなぁ。


人前で歌うの気持ちいいだろうな。


CIMG0566


そんなこんなで家路に着きました。

明日は学校だ。

気合入れていかないと。


お疲れ、自分。

テレ東面接。一昨日の話だけど。

お話させてもらいます。

ES通ったテレ東の面接にいってきました。
朝っぱらから面接なんて地獄です。

神谷町から歩いてすぐのところなのですが、地図を持っていくのを忘れ、しばらくうろうろ。

あ、本社発見!
あ~あ~あ~、でっかい口あけて警備員のにいちゃん、大あくびをかましてます。

と喜びもつかのま、そこではやりません。

目の前のビルでやるとはわかっていたがどのビルだかわからん。。。


・・・ので、

アナ面接らしい人が通るのをひたすら待つ。

・・・、・・・。


・・・・・・・・・・・・・、来やしない。

OL、サラリーマンしかいない。
こんな時間だからか?
せせこましく皆さん歩いていらっしゃる。


う~ん、どないしよう。

と思っていたらいかにもタメぐらいの男を発見。

よ~し、よ~し、後ろからついていこう。


ビルに入って一人でエレベーター乗って7階へ。







チン。


おおう。男しかいねぇ。


なんでだ?なんでだ?

右見て男。

左見て男。


・・・。


どうやら今日は男だけの面接だったらしい。

少し(?)がっかりしながら受付でエントリーシートをみせ、中の部屋へ。


座って一息ついたところで、横にいた慶応の兄さん(ちゃっかり番号交換しちゃいました。これからもよろすく)
とずっと話して、ここだけ浮いてるかんじだった。

だって、中すんげぇ静かなんですもの。

男しかいないんですもの。

おかまじゃなかとです。

んで、

時間になって少しふっくらしたにいちゃんがこの後について説明してました。

名前順でまた違う部屋にどんどん呼ばれ、ついに自分の番に。


三分間の中で自分を伝えきれるのか心配だったが、面接のおじ様たちがやわらかい感じの人だったので
うまいぐあいにお話ができました。

芸術家っぽい感じのおじ様は、ピアノの話したら顔が微笑んでました。

あられちゃんにでてくるせんべい先生みたいなおじ様は、終始、にこにこしてました。


どんなことを聞かれたというと、最初に自己紹介をした中からひっぱってきたものであったり、

『テレビ東京のイメージはなんですか?』とか、

『アナウンサーになって何したい?』とか、


まぁ、ありがちなものでしたね。


最後に、『あなたの信念は?』とも聞かれました。

ここも即答できて、全体としてはそこそこのでき。

受かってるといいな。


こんな感じで進めていくと思うのでよろしくです。

http://www.student-blog.com/job/ranklink.cgi?id=yoichi


http://www.student-blog.com/univ/ranklink.cgi?id=yoichi


フォト

愛馬。

2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ひと。

  • HIROさん。
    一口馬主。 私と同じ、愛馬レッドマーベルを持っています。 その他にも数多くの愛馬を抱えておりまして、うらやましくも思います。
  • みっち。
    小人みたいなかわいらしい子。恋愛してるのかしてないのかできてるのかできてないのか(笑)けれど、相手を思う気持ちは一流です。
  • 姉さん。
    大学のクラスメイトで、木曜メンバーの会の一人の、ほんとに綺麗なお姉さん。ただ、話すと意外と男っぽい。通称あねご(笑
  • あやくん。
    エロ集団の一人。普段は純粋無垢という猫をかぶっているので、じゃらしで剥ぎ取ってあげましょう。何がでてきても責任とりません(笑
  • トモ君。
    通称トモソン。別にデンマーク生まれではなかとです。 ガキのころによく泣かされました(笑)そんな、長い仲です。
  • みちゃき。
    妙に色っぽく感じるのは何故だろぅ。艶女?の割りにさばさばとサッパリしているところもある。でもやっぱ艶やかに認定します(笑
  • ゆっち。
    激しくまっすぐで純粋。やることも激しい。だけど、二人っきりになるとおとなしくなるという噂も・・・。 遅刻ではsecond to noneです(笑
  • ゆみん。
    笑顔が素敵とはまさにこのこと。でも酔っ払うと誰の手にも負えません。必殺技は携帯を叩き落す猫パンチ!!にゃ~(笑
  • ちえ。
    たくましい仙台育ちの愛らしい子。いつもにこにこしているけれど、人をよく見ています。私も少し、見破られました(笑
  • けたろう。
    きみまろ仲間?(笑
  • とも。
    あなたの就職活動アドバイザー☆でもある、わしょーい部隊隊長。やることはとことんやる責任の塊。熱いことは、寒いことと同じくらい大好物(笑
  • トン君
    最近(?)関西弁の女の子って妙に可愛いと思うトンです。
  • くに
    小さな幸せがみつかる。 ケンタっこ。
  • えりちん○
    えりちん○。 放送禁止用語としか思えません・・・。
  • ピろ子。
    かわいくて筋肉触るのが好きな、小さなデザイナー。小学生からの付き合いです。
  • かをりさん。
    尊敬する人。 いつか逢えると信じる。

お気に入りのレストラン。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ