« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

大晦日。

本年もお世話になりました。

なんだかあっという間でしたが、私の中では色々な初体験含め、
良いこと、悪いことなど満載な一年だったと思います。


Photo_2


来年も、皆様が幸せに笑顔で過ごせるよう、願っております。
それでは、良いお年をお迎えください。

シズル感を出してみよう。出せたのかな3。

今日は旬の牡蠣を使ってパスタを作りました。

Po20111228_0017

みずみずしい感じは出ているのでしょうか。

因みに味付けは、にんにく・生姜を炒め、
小さい牡蠣は2つほどつぶして牡蠣汁を作り入れ、
最後に醤油とブイヨン・バターで味付け。

簡単で美味しくできました゚.+:。 ヾ(。・ω・)ノ゚.+:。 イ

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


話は変わり、正月用の花が花屋さんで売られていたのですが、
綺麗だったので衝動買い。

Po20111228_0027

器は備前焼だと。


Po20111228_0042

こういう花飾りも、シズル感をうまいこと出せばもっと良い写真になるのでしょうが、
どういう風にとればよいのでしょうか( ゚д゚)ノ 

シズル感を出せるか。その2。

シズル感を出せているのか。
そのコーナーが勝手に始まったのか否か、今日は料理ではなくて風景画。

ただ、初心者でもある程度の質感を出せる画なのがコチラ。

Photo_2


ネズミの国のシンデレラ。

うまいこと撮っているのではないかと思ってはいるのですが、
これはまあ天気が良ければ誰でも撮れるなと。
(因みに、夏のとても暑い日でした。)

デザインが秀逸ですし、お城の細部にまでこだわりをもっているので、
こういう職人魂溢れるものは、誰の目にもよく写るのではないでしょうか。

ということで、カメラペーペーの私でも気にいってる一枚でした(。・ω・。)ノ

人々の結婚を祝福する人たちの集まりで。

Po20111120_0117

元々、私がこのブログをはじめたきっかけというのが、
就職活動のメモ、履歴、意見・情報交換として利用させてもらうということでした。

そのはじまりに過ぎない就職活動で出会った彼らとは、今でも仲良くしていただいております。

よく、「就職活動で知り合った子たちと今でも仲良しなんてすごいね」
なんて言われますが、

Po20111120_0176

そんな言葉が不思議に思うくらい、仲良くしております。

Po20111120_0223


その素敵な仲間たちの中でカップルが誕生し、今回、結婚というはこびとなりました。

二人とも仲間というのは、なんだか嬉しさも倍増といいますか、
遠慮なくお祝いができたのではないかと思います。


Po20111120_0453_2

披露宴も、新郎の実家が九州なため、
今回の東京では少し控えめに温かな雰囲気の中で執り行われました。

Po20111120_0720

ウェディングケーキは新婦のお母様がデザインしたもの。
とてもかわいらしく、それでいて可憐な面持ちをかもし出すこのケーキは、
新婦そのものなのではないかと。

Po20111120_0958

右の絵が、ケーキのデザインの元です。


Po20111120_0965

アーティーチョークを詰め込んだタリアテッレ。

料理はお二人が好きなイタリアン。
披露宴にしては珍しいのかもしれませんが、
イタリアン好きの私としてはとても嬉しくなるような品ばかりで、つい顔がほころんでしまいます。

それにしても、料理にはこだわっているのがわかるくらい美味でしたし、
なんせシェフ直々にご丁寧に料理の説明もあったのにはびっくりしました。


Po20111120_1033

デザートはビュッフェ式。
皆してこぞって取りに行ったためあっという間に完売(笑


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


この仲間の団体名は「わっしょい」
たまに「わしょーい」と間延びする呼び名ではありますが、
元々はウェディング業界を志す就活生を応援・支援する団体でありました。

そんな仲間がなんでずっと仲良くいられるのか、少し考えてみたのですが、
皆に共通するのではないかと思うことが一つ浮かびました。

それは、
「人を認め、褒め讃える」
そして
「人を否定しない」

この仲間内以外での生活まではわからないところもあるのですが、
皆でいるときはなんだかそういう雰囲気があるのではないかと勝手に思っております。


たまに社会に廃れている自分がいる時に、この仲間と会うと、
忘れかけてた気持ちを思い起こさせてくれます。


大切な仲間を、精一杯お祝いさせていただきました。

俗にいうシズル感とは。

どういうものなのか。

は、広告業界で働いていた身としては理解できるのですが、
(念のための意味:消費者の五官に訴えて購買意欲をそそる手法)
その手法はいかなるものか。

基本は料理であるので、そのシズル感を出すべく自らの写真で奮闘してみた結果がコレ。

Po20111218_0005

自作エビチリ。
因みに、エビチリの素なんぞは使ってません。
ええ、自分で作ったほうが旨いからです(。・ω・。)ノwww

Po20111218_0022

鶏とほうれん草のアラビアータ。
定番です。


よく、料理が美味しい時に撮る、と聞きますが、そのタイミングは難しい。
湯気・具の照り具合が一番いい角度、そして寄り・引き。

いったいどうすりゃいい、ってのが本音ですw゚.+:。 ヾ(。・ω・)ノ゚.+:

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

フォト

愛馬。

2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ひと。

  • みっち。
    小人みたいなかわいらしい子。恋愛してるのかしてないのかできてるのかできてないのか(笑)けれど、相手を思う気持ちは一流です。
  • 姉さん。
    大学のクラスメイトで、木曜メンバーの会の一人の、ほんとに綺麗なお姉さん。ただ、話すと意外と男っぽい。通称あねご(笑
  • あやくん。
    エロ集団の一人。普段は純粋無垢という猫をかぶっているので、じゃらしで剥ぎ取ってあげましょう。何がでてきても責任とりません(笑
  • トモ君。
    通称トモソン。別にデンマーク生まれではなかとです。 ガキのころによく泣かされました(笑)そんな、長い仲です。
  • みちゃき。
    妙に色っぽく感じるのは何故だろぅ。艶女?の割りにさばさばとサッパリしているところもある。でもやっぱ艶やかに認定します(笑
  • ゆっち。
    激しくまっすぐで純粋。やることも激しい。だけど、二人っきりになるとおとなしくなるという噂も・・・。 遅刻ではsecond to noneです(笑
  • ゆみん。
    笑顔が素敵とはまさにこのこと。でも酔っ払うと誰の手にも負えません。必殺技は携帯を叩き落す猫パンチ!!にゃ~(笑
  • ちえ。
    たくましい仙台育ちの愛らしい子。いつもにこにこしているけれど、人をよく見ています。私も少し、見破られました(笑
  • けたろう。
    きみまろ仲間?(笑
  • とも。
    あなたの就職活動アドバイザー☆でもある、わしょーい部隊隊長。やることはとことんやる責任の塊。熱いことは、寒いことと同じくらい大好物(笑
  • トン君
    最近(?)関西弁の女の子って妙に可愛いと思うトンです。
  • くに
    小さな幸せがみつかる。 ケンタっこ。
  • えりちん○
    えりちん○。 放送禁止用語としか思えません・・・。
  • ピろ子。
    かわいくて筋肉触るのが好きな、小さなデザイナー。小学生からの付き合いです。

お気に入りのレストラン。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ