« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

筍ごはんがうまい季節。

昨日は、今が旬の筍ご飯。

字のごとく、旬に食べるために生えてきた筍は、
やっぱりご飯かなと。

少しアレンジして、炊く前に筍をオーブンで塩焼きしました。

その後、アゴ出汁としょうゆ、酒、みりん、少しの塩とともにご飯と炊くだけ。

Dsc02982


いやいや、うまいのなんのって。

そして、写真にもあるように、いくらを少し乗せて食べるのも、
ビビるくらい美味しいです゚。(・ω・)b゚.+:

二日で3合分をからしてしまったので、近いうちにまた作ろうかと。


こないだの料理。

簡単だけど、うまかったのでご紹介。

牛肉とじゃが、アスパラの炒め物。

じゃがいもは皮を剥いて、つまようじがスッと入るくらいまでレンチン。
ラップして6分くらいかなぁ。
私は、スチームの使って4分くらい。

長ネギをフライパンで油をひかずに少し焦げ目がつくくらいに焼き、
その後はオリーブオイルを上からかけ、食べやすく切った牛肉とともに炒めます。

程よく火が通ったら、アスパラ、じゃがいもを入れ、塩コショウ。
絡めたあとに、めんつゆにニンニクの摩り下ろしを混ぜたものをふりかけます。

そして、かるく混ぜ合わせた後は、余熱でチーズを少し。


Po20110426_0000

出来上がり。

これが思いのほかニンニクの香りも引き立ち、ご飯がだいぶ進みます(。・ω・。)ノ

レッドサイファー@北の産地より

次は、補償という今年限りの財布で、ほぼただ同然に手に入れたかわいい馬です。

【レッドサイファー】
父:フジキセキ 母父:トニービン

ご存知の方もいるかと存じますが、アルウェンを母に持つ、
オークス馬アドラーブルの孫です。

Po20110425_0316

決して、ツンデレなわけではありません(笑

栗毛の綺麗な馬体はすごい好きなのですが、
なんだかうまく写真が撮れませんでした。

というより、見ていた時間の方が長かったですね。


現在の馬体重は479kg、ペースは16-17ぐらい。

少しうるさいところを見せているということですが、
乗り手の評価はこの馬が一番だということです。

走ってても、前に馬がいると追いつこうとするし、
煽ってしまう、カーッといってしまうというところもあるが、
それは手ごたえの良さの表れでしょう。

Po20110425_0329

ただ、こういう気性のせいか、距離は持たないですね、とあっさり(*´・ω・)´-
でも、フジキセキの仔は短距離馬が多いので、良いことではないかと。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今回、いくつかの牧場を回らせていただきましたが、
担当の方の雰囲気、話し方などをふまえると、
牧場としての評価が高いのはこの仔なんじゃないかと思いました。

期待して、待っていますよ(。・ω・。)ノ

スターノエル@北の産地より

続きまして、デュランダルを父にもつ仔。

【スターノエル】
父:デュランダル 母父:A.P. Indy

父父、サンデーサイレンスというところで、
先にも紹介したレッドアンセムといささか似た血統に。

Po20110425_0171

顔はかわいいともかっこいいともとれずですが、
好みではないかもなぁ(笑

馬体重は480kg。

アンセムとは違い、なかなかの馬格。

牧場担当者の、
「グンバツですよ」←抜群w
とか、
「ズバッとしてシュッと切れますよ」
とか、
この馬の良さを最大限に表現しようとしたのがこんな言葉ですが、
ものすごい力の入れようのコメントでした(。・ω・。)ノ

Po20110425_0186

現段階のペースは16-17。
マイルのデビューを目指さしたい、そして、
「朝日杯→ニュージーランドT→NHKマイルを狙いたいですねぇ」
と、もう吹いてるんじゃないかと思うくらいの意気込み。

ただ、しまいには、
「お客さんに気持ちいい思いをさせるのも仕事ですからね」
と(ノ・∀・)ノ=●

この言葉が、牧場でなく、デビュー後の思いとして受け止めていいでしょうか(笑


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

因みに、空港牧場で案内してくれた方に、
ルミナスグルーヴ、スターノエル、ファストメモリー、
自身が調教師としたらどの仔を手がけたいですか?と伺ったところ、
「調教師としては血統馬のルミナス、一口としたらスターノエルですね」
と、一口に関しては聞いてもいないのに答えてくれました(。・ω・。)ノ

それだけ、このスターノエルには期待しているんでしょう。

その期待が、萎んでしまわないようにしたいですね。

ファストメモリー@北の産地より

さて、続いては、ダート好きにはたまらない血統のこの馬。

【ファストメモリー】
父:ゴールドアリュール 母父:アイネスフウジン

渋過ぎる血統ですが、母はファストフレンドという、
もうダート界の頂点に君臨してくれと言わざるを得ない血筋。

Po20110425_0238

すでに坂路15秒ペースで上がっており、順調に進んで調教しているこのムスメ、
馬体重は510kgと、だいぶでかい。

Po20110425_0267

幅というよりは高さが随分あるような印象でした。
母であるファストフレンドもいかついイメージがないので
そこを引き継いだ形がでているのでしょうか。

流星も似ていますしね。

Po20110425_0200

デビューは秋口であればとのことでしたが、
初戦は芝でいきたいと意気込んでおりました。

私の心持ちとしては、はなからダートでもいいのですが(*´・ω・)´

さらに、ゴールドアリュール産駒は意外にも短距離馬の輩出が多いので
そのあたりを伺いましたが、距離については長いところがいいと。

このあたりみましても、母似なんではないですかねぇ。


Po20110425_0206

それに拍車をかけるかのように、このムスメは臆病なところがあると。
その例として、前がきなどを怒るとそれにビビッてしまい、強くは怒れなくなってしまうらしい。


えぇ、それも母と似ているところがあるのだと。

そんな母くらい走ってくれれば言うことはございません(。・ω・。)ノ

レッドアンセム@北の産地より

さて、本日は2番手の期待としてレッドアンセムから。

【レッドアンセム】
父:リンカーン 母父:A.P. Indy

Po20110425_0071

とにもかくにも、かわいい ヾ(。・ω・)ノ゚.+
そんな顔立ちなのですが、馬体重は520kg超

やっぱ母の血が強いのだろうか。
ということで、近親のゼンノロブロイと似ているのかと思いきや(更新ではそう記載されている)

「んー、少しだけ似てますかねぇ。」
となんとも言えないことを。

ただ、似ているところが少しでもあればそれを強調するものでしょ、
と、セールストークはどこにもあるものと認識させられました。

そりゃあそうですけどwww(。・ω・。)ノ

Po20110425_0089

そして、さらにまた更新で気になっていたコメントがありまして、
その動画更新には瞬発力がある走りですねとあったので伺ってみると、

「わからないですねぇ。その時はそんな感じだったんじゃないですか?」
とあっさり。

しまいには、レースに出てみないとそういうものはわかりませんよ、と。

Po20110425_0063

仕上げに関しては、馬格も馬格ですので遅く、デビューも遅め。
そして、やっぱりというか、ダートがいいでしょうと。

力強さのある走りを見せており、調教も日によっては2本ダートをこなしているとのこと。

始めはふぅふぅと息が上がっていたらしいですが、
今は安定しているので体調も良いみたいですね(。・ω・。)ノ

Po20110425_0108

社台ファームさんは調教時計をあまり気にしてはおらず、
それよりも内容を重視していらっしゃいました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

因みに、この仔は対面するなり、馬っ気を出してきました。
ブツを自分の腹にベシベシ当てていたのですが、

「暇になると馬っ気だすんですよ」
と。

立たせて遊んでいるんですかい(。・ω・。)ノ

人間にはない芸当ですが、
東北の方々が暇だからなんちゃらという話と似てるのかもしれません(笑


桜の季節に。

お初となる目黒川散策。

Po20110425_0007

連れと桜見物で足を運びました。
駅に着くなり、ライブでもあるのだろうかっていうくらいの人込み。

もう少しゆっくりできるのかと思ったのですが、
そういう雰囲気でもありません。

Po20110425_0027

ただ、

Po20110425_0037

ココの桜は迫力がありました。

川沿いに果てしなく続いていく桜並木を見ていると、
人としてのこれからの長い道のりを想像するとともに、
そしてそこは花開く道でもあるのだと思わされるようなもの。

Po20110425_0042

生命の力強さを見ていると、もっと自分も頑張れるんだと、
そう言い聞かせることもできます。


Po20110425_0056

寄り道した代々木公園の松のように大きく、
そして桜のように綺麗な花を咲かせてみせようじゃないか。

ルミナスグルーヴ@北の産地より

続いては、私の期待順から愛馬を紹介していこうと思います。

【ルミナスグルーヴ】
父:アグネスタキオン 母父:フレンチデピュティ

Po20110425_0125

タキオンということでまずは脚元を気にするのですが、
牧場の方は「今は特に心配ない」とのこと。

うん、そんなのレースに出てみないとわかりませんね(。・ω・。)ノ

でも、体はタキオンなんだよなぁ。
脚元だけは母系に似てほしいです。

Po20110425_0148

疲れをみせていた時期から一転して今は坂路16-17くらい。

休ませたことが功を奏したのか、順調に乗り込んでます。

Po20110425_0142

さて、名牝ダイナカールの血を引くこの仔、
タキオンと合わせてのクラシックを目指すことになります。

オークスまでの距離は持たせたいこともあって、
デビューは秋口くらいになりそうでしょうか。

Po20110425_0158

ただ、ここまでの話も、担当者の方の主観によって変わるもの。
その日の気分が良かったのか、そういう性格なのか、サービスなのか、
まだまだ若造の私には捉えきれないところもありましたが、
2歳馬の中では一番期待しております。

アヴェンチュラ@北の産地より

先日、年一イベントでもある牧場見学で北海道へ足を踏み入れました。

自分でも驚くぐらいの晴れ男である私ですが、土曜はあいにくの雨。
それでも、日曜は予報に反しての晴れで、広大な土地にたたずむ愛馬の見学を楽しみました。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

はじめに、年末に骨折してから休養中のアヴェンチュラから。

Po20110425_0407

幾分大きくなったのもそのはず、馬体重は500kgを越えてます。
期待が骨折という針によって穴を開けられ、しぼんだ分がこちらにのったのでしょうか。

そんなアヴェンチュラ、もうすでにペースはハロン17秒。
いや、来週からですかね。(←どっちだ??牧場の人(。・ω・。)ノ)

Po20110425_0360

それでも、このまま順調にいくのであれば、夏には復帰かと思っていたのですが、

Po20110425_0380

「復帰は秋ぐらいですかねぇ」
と。

なんでも、クイーンSあたりからかと思って話をしましたら、
「え??そんな話があるんですか?」
ってヾ(゚Д゚ )

Po20110425_0406

角居先生は血統のことも考え、夏に使って、
間空けて秋華賞なのではと思っていましたが、
そんな感じでもないかもしれません。

百聞は一見にしかずではないですが、
見てもどこがどうなのかは素人目に見てもわかりません(。・ω・。)ノ

ただ、牧場の担当の方によって、情報収集量が左右されるのは言うまでもありません。

例えば、アヴェンチュラにいつも乗っている方が私たちと顔を会わせるとは限りません。
むしろ、たまたま捕まえられて、アヴェンチュラの引き手持てと言われてやってくることもあるかもしれません。


えぇ、運も、この牧場見学の醍醐味。

どういう担当の方と当たるかはそのときになってみないとわかりません。


Po20110425_0418_2
【友人のカメラを覗き込むアヴェンチュラ】

肉を巻いてみた。

これも某番組から。

ここでは筍に肉を巻いてましたが、
筍がなかったので、仕方ないから食感だけでもと思い、
ふんわりやわらかい竹輪の中に、こりっとしたニンジンを入れて巻き巻き。

両面こんがり焼けたら一度取り出し、
同じフライパンに長ネギとエリンギを炒める。(本当はしいたけ)

あらかた炒まったら、肉巻きを戻し、
お湯と鶏がら、砂糖、醤油を入れ、のりの佃煮も入れる。
最後は塩コショウで味を調えてください。

Po20110419_0003

ゴハンが進みます(。・ω・。)ノぁぃ


キーマカレー。

先に言っておきますが、これは旨かった。

某番組でやっていたのを少しだけアレンジしましたが、
こんな簡単にカレーができちゃっていいのかと、そういうものでした。


まず、準備。

タマネギ・にんじん・ニンニクを粗みじん切りにし、赤唐辛子を入れ、
ラップをしてレンジで4分。

その間、挽肉を炒めます。
少し焦げ付けるくらいに、エビも頭ごと。

あらかた炒まったら、クリームトマトソースを入れる。

その後、カレールー、ソース、醤油、砂糖を少しずつ入れ、
最後にガラムマサラも投入。

Po20110419_0001

うます゚.+:。 ヾ(。・ω・)ノ゚.+:。
珍しくはしゃいじゃいました(笑

久々のうPです。

かといって、料理をしていなかったわけではありません(。・ω・。)ノ

ほそぼそと、どうにかこうにか、夕飯の白飯を一合未満に抑えようとしているのですが、
どうもうまいことお腹のテンションとすり合わせできてません。

まだお腹は出てきていませんが、油断は禁物かと。


さて、ここ最近の料理。

Po20110406_0000

鱈と白菜のクリーム煮。
前の晩、鱈と白菜と豆腐を酒蒸しにしてゆずポンかけて食したのですが、
この日は生クリームとシチューの素を加え、最後に黒胡椒で味付け。

簡単なアレンジです(*´・ω・)´


副菜には小松菜と厚揚げの梅かつおおひたし。

すごく安い小松菜を買ったのはいいが、量が多過ぎたためここ数日小松菜祭。
小松菜は蒸し、厚揚げは軽く焼き、梅とかつおぶしをつゆの素で混ぜたものの中に投入。
これも簡単な割りに美味しいです。

はい、次は、

Po20110406_0001

鶏とニラのテリヤキ。

うまい゚.+:。 ヾ(。・ω・)ノ゚.+:。

これは、鶏肉はにんにくとともにこんがり炒め、白ワインで蒸し。
一度取り出しでフライパンを綺麗にし、
醤油2.5、酒3、みりん2、砂糖2(どれも大さじ)を煮立たせ、
そこに鶏を入れ、その上にニラをして蓋をし蒸し、
彩りよく混ぜ、ニラがしんなりしたら食べごろ。

多めに作ったので、明日のお弁当もこれにします(。・ω・。)ノ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

フォト

愛馬。

2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ひと。

  • HIROさん。
    一口馬主。 私と同じ、愛馬レッドマーベルを持っています。 その他にも数多くの愛馬を抱えておりまして、うらやましくも思います。
  • みっち。
    小人みたいなかわいらしい子。恋愛してるのかしてないのかできてるのかできてないのか(笑)けれど、相手を思う気持ちは一流です。
  • 姉さん。
    大学のクラスメイトで、木曜メンバーの会の一人の、ほんとに綺麗なお姉さん。ただ、話すと意外と男っぽい。通称あねご(笑
  • あやくん。
    エロ集団の一人。普段は純粋無垢という猫をかぶっているので、じゃらしで剥ぎ取ってあげましょう。何がでてきても責任とりません(笑
  • トモ君。
    通称トモソン。別にデンマーク生まれではなかとです。 ガキのころによく泣かされました(笑)そんな、長い仲です。
  • みちゃき。
    妙に色っぽく感じるのは何故だろぅ。艶女?の割りにさばさばとサッパリしているところもある。でもやっぱ艶やかに認定します(笑
  • ゆっち。
    激しくまっすぐで純粋。やることも激しい。だけど、二人っきりになるとおとなしくなるという噂も・・・。 遅刻ではsecond to noneです(笑
  • ゆみん。
    笑顔が素敵とはまさにこのこと。でも酔っ払うと誰の手にも負えません。必殺技は携帯を叩き落す猫パンチ!!にゃ~(笑
  • ちえ。
    たくましい仙台育ちの愛らしい子。いつもにこにこしているけれど、人をよく見ています。私も少し、見破られました(笑
  • けたろう。
    きみまろ仲間?(笑
  • とも。
    あなたの就職活動アドバイザー☆でもある、わしょーい部隊隊長。やることはとことんやる責任の塊。熱いことは、寒いことと同じくらい大好物(笑
  • トン君
    最近(?)関西弁の女の子って妙に可愛いと思うトンです。
  • くに
    小さな幸せがみつかる。 ケンタっこ。
  • えりちん○
    えりちん○。 放送禁止用語としか思えません・・・。
  • ピろ子。
    かわいくて筋肉触るのが好きな、小さなデザイナー。小学生からの付き合いです。
  • かをりさん。
    尊敬する人。 いつか逢えると信じる。

お気に入りのレストラン。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ