« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

有頭海老のトマトクリームパスタ。

今日のお昼前、ロンブーの淳が作っているパスタが
すごくうまそうだったので、私も見よう見真似でやってみた。

いつもの魚屋で海老を買い、
普段買わない生クリームも購入。
他は家にある材料のみで。

海老は縦に半分にして、軽く塩コショウ、小麦粉もまぶし、
オリーブオイルで炒める。
頭は必ず入れてください、みそのうまさが決め手なので。

別の鍋でにんにくとタマネギを炒め、トマト缶を開け、
少し煮てから生クリームを少しずつ入れていく。
これでソースはOKなので、それを海老を炒めたフライパンに投入。

パスタは少し芯が残るくらい塩茹でし、
ソースと絡めて一煮たちさせて出来上がり。

Po20110326_0004

旨い(。・ω・。)ノ

言うことない味でした。


3月3日。いくつもの種をあの丘へ浮かべて。

この日、父は会社を立ち上げる。
資金100万で、何ができるのかと、そこで思い立ったのが研磨屋だった。
両親から借り入れをし、少しの機材だけで自らプリント基板業界へ営業。

この時期、何をもってこの業界を選んだのか、未だに謎であると同時に、
昔はドリル1本何十円で研磨していたこともあり、かつ競合もそれほどなく売上げは順調に伸びていく。
(今現在、種類にも寄るが3分の1くらいの値になってしまった)

なんてニッチなことを。
私が会社の業務の説明をすると、そう口にする人は少なくない。

ただ、そこに仕事があると目を付けた父。
私が小学校高学年の頃には簡単に年収何千万稼ぐという数字からも、
その隙間を狙った事業というものは間違いではなかった。
(しかし、母はそんなんじゃ足りないと豪語してたという、さらに上をいく強者であったことも確か)


そんな父の小遣いはナシ、ということは言うまでもありません(笑

家庭を大事にし、私たち兄弟(4人)も大切に育てられたと、
この年になって再認識させられますが、ふと、まだ居たならと思う。


仕事の話、これからの家族の話、

そして何よりも、孫の顔を見させてあげたかった。


最近、従兄に新しい命が生まれ、おじいさんとなった父の親友である叔父を見ていると、
やはり孫をみる目が痛いくらい優しすぎる。

噂には聞いていたが、孫の力というものは何にも変えがたいものなんだなと。
(責任のないかわいさもあるらしいが・笑)

そう思えば、私はじいさんに色んなことを教わったし、色んなわがままを聞いてくれた。
じいさんにしてもらった初めてのことが、今でも続いていることも驚きである。

今現在も馬友かつバンド友でもある友人に感化され、
6万もするエレキギターを頼み込み、
その馬友とともに初めて競馬場へ連れていってくれたのもじいさん。
(朝っぱらから二人にビールを運んでくるような人です・笑)

元々、音楽が好きで、馬が好きで、そしてそのうち酒も好きになると、
ああ、やっぱりじいさんから受けたものはたくさんあったなと。
(馬は競馬というか、乗る方になってしまったが・笑)


え、と、じいさんの話になってしまいましたね(笑

そのくらい、孫の力、かわいさは右に出るものはいないくらいのものだと
私自身がわかっていることだからこそ、父には孫の顔を見せたかった。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今は父の作った会社で働いている。
社長は父の兄。

3年間外で修行を兼ねて広告代理店の激務に携わり、
同年代にしてはかなり稼いだし、経験も積んだと自負している。

ただ、父の会社で働く今は、前職の給料の半分ちょい。

不景気やらなんやら、色々仕方ないことはあると思うが、
木曜から社長がいないこの会社はどうかしていると思うので、
その給料もまったく納得いかない。

社長も、他の社員も、がっつり仕事に取り組む意気込みがないのが現状。
社長は木曜からいない。
部長も金曜からいない。
ある社員たちは暇そうにたばこをふかしまくり、
ある社員は居場所を見つけるためにうろうろ。

形だけの営業部はあるが、営業マンが営業といえることをしているのは私のみ。

人から、
「なんでそんな会社に?」
といわれれば言われるほど、虚しくなります。

「父の会社・意思を継ぐため」
そう、自分に言い聞かせて仕事に取り組んでいる次第です。
そうでなければとっくの昔に辞めてます。
(真面目にやっている人なら病気になること間違いない・笑)

そんなわけのわからない会社で、勝手にコツコツと営業してきたからか、
いい話がちょいちょいきてはいます。
(この業界、今の時代では新規で入ることが難しいのに驚き。)

今まで私がしてきたことは、いくつも種を撒き浮かべること。
綺麗な花は勝手に咲くのではなく、咲かせてあげることをしなくてはならない。

地味にではありますが、父が遺したこの会社を盛り上げようと日々過ごしております。


ちょうど、今の私と同じ年に父は会社を作る。

私は、どれだけ父に近づいているのだろうか。
そんな指標を持つ私に的確に助言できるのは、父とじいさんであることは間違いない。
でも、二人に相談することは不可能となってしまったため、
私は自らの力で父に近づくための何かを見つけなくてはならない。

そして、自分の花を咲かせるためには、家族であったり、
いつも一緒にいる連れや友人、ビジネスパートナーが必ず必要になってくるだろう。

生かされていることに加え、そうしていつも皆に助けられていることを心に、
日々、種を浮かべて続けている、地味な男です(。・ω・。)ノ

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

私が中一の頃の父の日記のメモ欄より。

110312_100132

確かそんなだったな(笑


ぬこさんは落ち着いてます。

地震からもう10日経ちました。
余震も続き、現地の状況も少しずつではございますが、
改善されてきてるのではないかと思うと同時に、
人の生きる力を毎日私たちが教えてもらうことになっております。

さて、そんな状況下、またぬこさんのもとへ。

久々に、高校生の頃に戻ったかのようにゲームをしてましたが、
ゲーム離れを思わせるほどのあまりの自分の下手さかげんにイライラもしました(笑


そんなことはつゆ知らず、見知らぬ男の私の太ももの横に、ぬこさんは暖かそうにはまってました。

110321_174301

暗くてよく見えませんが、右側すぐに私の太ももがあります。
いつの間にかここで寝てました。(つ∀-)

男好きなネコ疑惑(笑


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

さて、少し馬の話も。

Po20100524_0075

レッドマーベル。

少しの休養をはさみ、にも関わらず調教はまぁ良い方かと。
そして頓挫することも全くなく、来週の阪神1200ダートに出走予定。
ブリンカーもつけてするとこのことなので、初めてづくしのレースになりそうですな(。・ω・。)ノ

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

さぁ、アヴェンチュラ。

Po20101216_0401

骨折したことを聞いたときは、レースというのがこのくらい離れておりましたが、
最近の更新で、

3/22 NF早来
屋内坂路コースでハロン22~23秒のキャンター1本と、トレッドミルで運動を行っています。
「引き続き脚元の状態は問題なく、元気もありすぎるくらいにあって順調に乗れています。
坂路入りを再開していますが、まだ軽めということもあり手ごたえには余裕がありますね。
馬体重は508キロです」(早来担当者)

キタ――(゚∀゚)――!!

てなもんです。
あるブログではオークス間に合わせるように調節とかそんな牧場の方からのコメントも。

無理はしないでほしいと思いつつも、オークス、いいんでないかい゚.+:。 ヾ(。・ω・)ノ゚.+:。


無事で、かつ順調であれば是非とも、と言いたいです。


今年は2歳馬も4頭とも産地馬体検査受けるので、良い流れがくることを願います。

ぬこさんは元気。

前代未聞の地震が起き、東北などはかなり厳しい環境を強いられておりますが
みなさんは無事にしていらっしゃいますか?

私は、高速を車で運転していたため、全く気づきませんでした。

高速の、目的地までの残りの距離をあらわす緑色の看板や、
速報が流れる電光掲示板がぐらんぐらんしていたので風でも強いのかと思いきや、
ラジオから流れる地震速報、震度5ということを聴き、これは地震なんだと認識。

気づかずにいられたことは、幸せものなのだろうか。

被災された方々へはお見舞い申し上げます。

そいうえば、以前スマトラ沖地震についても書いてますな。
「スマトラ沖地震」

被害のレベルは違うけど、やはり津波は恐ろしい。。。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

さて、余震が続く中、どうにも時間をもてあましていたので友人宅へお邪魔しました。

110312_154703

ぬこさんは元気でした。

110312_154807

嘘か真かわからない情報が錯綜する中、そんなドキドキしてしまうメールよりも、
こういうぬこさんを見るほうが、心も落ち着くのかと。

癒しをくれたぬこさんに感謝です(。・ω・。)ノ


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

110312_162903

それでもやっぱりニュースは気になるにゃ(*´・ω・)´


ここんとこの料理。

パソの調子も悪いので、付いたときにまとめて。

Po20110310_0001

豚肉としめじのチリソース。
もやしと豆苗と油揚げのサラダ。

まぁ全部手ぬき茹でなんですがね(。・ω・。)ノ

豚はチリソースとダシ・砂糖、サラダは酢とダシと醤油・砂糖。
簡単にできますた。


はい。次。

Po20110310_0002

牛肉とアスパラ、ナスのちょい和風炒め。
ダシ素・醤油・オイスターで味付け。


Po20110310_0003

ブナピー・シーチキン・わかめ・エリンギのサラダ。
これの味付けは、つゆの素・梅のみ。

お手軽さっぱり味です(。・ω・。)ノ

三寒四温。

ここんとこ、そんな気まぐれな春手前といったところですが、
そんな三寒にあたった日は鍋で。

Po20110306_0002

ごま豆乳鍋。
連れがスーパーで惹きつけられたもの。

これがまた、美味しいんですよ。
ごまと豆乳という響きだけだとまったりとした印象を受けやすいのですが、
これは塩気もきいていて妙にあっさり。

シメはラーメンだったということもあり、
「これはラーメンにも合う゚.+:。 ヾ(。・ω・)ノ゚.+:。 」
とニヤニヤしながら二人して騒いでいました。


お腹いっぱいです(。・ω・。)ノ


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


さて、翌日は四温にあたり、外へお出かけ。
メインは銀座のグルガオンのカレーを楽しみに、
渋谷をふらふらしてからカレーにありつけました。

Po20110306_0003

そこのチーズクルチャ。
小ぶりな割にはチーズがたっぷり。
これだけでも少しお腹が膨れます。

というか、これ旨すぎです(。・ω・。)ノ


Po20110306_0004

海老のブラウンソースカレー。
ここでの辛さマックスのもので、ふっつーに青唐辛子が投入されてます。

ただ、じわじわくる辛さは、水があれば乗り切れるくらいで
いつぞやの赤から5レベルよりはだいぶマシ(。・ω・。)ノ

エビがプリプリで、香辛料も効いていて美味しかったです。
ダメな人にはダメっぽいですが。
地味にパクチー入ってるしwww


この日も食べすぎのお腹いっぱいで、夕飯食べてまへん(。´・ω・)


さて、明日は寒いみたいですね。
三寒四温という言葉通りにはならない気まぐれな天気ですが、
早く暖かい季節になっていってほしいですね。

先週のごはんとかもろもろ。

なんかイロイロ制作しておりました。
仕事でめんどいなと思いつつも家に白飯があるという理由で、やっぱ作るかぁ、と。

そんなダルダルで適当に作ったサンブツたちをご紹介。

Po20110302_0002

冷凍庫にあった豚ロースブロックと大根を煮る。
ものの数分でほったらかし(。・ω・。)ノ


Po20110302_0003

豆苗(とうみょう)ともやしのサラダ。
二つを軽く煮て、韓国風ドレッシングと和える。
こちらもものの数分で副菜。


Po20110306_0000

牛肉の味噌炒め。
ナスを炒め、ピーマンを炒め、取り出して牛肉を炒め、
醤油・コチュジャン・味噌・砂糖・酒と水を混ぜたタレで味付け。
10分しないくらいで出来上がり。


Po20110306_0001

さばの味噌煮。
こちらも、さばに熱湯をかけ、臭みをとってから
味噌・醤油・酒・みりん・砂糖・生姜で煮る。
ほったらかしバージョン(。・ω・。)ノ


そんな手抜きな日々でした(* ^ω^)ゞ


ドライヤーでトリミング。そしてくず餅。

そうでもしないとうちの子(パソコン)動きやしない。

寒いからか、電源つけてもすぐに切れ、また付いては切れの繰り返し。
なかなか頑張っている感はあるのですが、30分くらい続けてる時もあったので、
どうにもこうにもそのせいで電気代がかさむ( ゚Д゚)

なので、最近は冷たくなってるパソコンを暖めてから電源付けます。
それでも2,3分は頑張ってますが、そのかいあってかだいぶ回復。

まぁ、友人曰く、
「もうダメだよ、それ」
とのこと。

(;・∀・)ダ、ダイジョウブ…、まだ使えるw


さて、先日、連れが、くず餅を食べたことのない小生に、
「美味しいから食べてみて」
と、くず餅を買ってきてくれました。

Po20110302_0000

船橋屋というところので、なんでもくず餅はここが美味しいとのこと。

Po20110302_0001

トッピングは信玄餅と同じ、黒蜜ときなこ。

そして一口いただくと、それは食べたことのない食感と風味。
所謂餅という感覚ではなく、少し粘り気のあるような、少しだけもっちりしたもの。

発酵ものということで、独特の香りがあるようですが、かといって匂う、というものでもない。

「口で言い表すのが難しい」
と連れが言ってたのが、妙にしっくりくる瞬間でした。


和菓子好き人間としては、こういう香りも楽しめるものもなかなかいいものなんだなと、
そう思わせるような、くず餅でした(。・ω・。)ノ

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

フォト

愛馬。

2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ひと。

  • HIROさん。
    一口馬主。 私と同じ、愛馬レッドマーベルを持っています。 その他にも数多くの愛馬を抱えておりまして、うらやましくも思います。
  • みっち。
    小人みたいなかわいらしい子。恋愛してるのかしてないのかできてるのかできてないのか(笑)けれど、相手を思う気持ちは一流です。
  • 姉さん。
    大学のクラスメイトで、木曜メンバーの会の一人の、ほんとに綺麗なお姉さん。ただ、話すと意外と男っぽい。通称あねご(笑
  • あやくん。
    エロ集団の一人。普段は純粋無垢という猫をかぶっているので、じゃらしで剥ぎ取ってあげましょう。何がでてきても責任とりません(笑
  • トモ君。
    通称トモソン。別にデンマーク生まれではなかとです。 ガキのころによく泣かされました(笑)そんな、長い仲です。
  • みちゃき。
    妙に色っぽく感じるのは何故だろぅ。艶女?の割りにさばさばとサッパリしているところもある。でもやっぱ艶やかに認定します(笑
  • ゆっち。
    激しくまっすぐで純粋。やることも激しい。だけど、二人っきりになるとおとなしくなるという噂も・・・。 遅刻ではsecond to noneです(笑
  • ゆみん。
    笑顔が素敵とはまさにこのこと。でも酔っ払うと誰の手にも負えません。必殺技は携帯を叩き落す猫パンチ!!にゃ~(笑
  • ちえ。
    たくましい仙台育ちの愛らしい子。いつもにこにこしているけれど、人をよく見ています。私も少し、見破られました(笑
  • けたろう。
    きみまろ仲間?(笑
  • とも。
    あなたの就職活動アドバイザー☆でもある、わしょーい部隊隊長。やることはとことんやる責任の塊。熱いことは、寒いことと同じくらい大好物(笑
  • トン君
    最近(?)関西弁の女の子って妙に可愛いと思うトンです。
  • くに
    小さな幸せがみつかる。 ケンタっこ。
  • えりちん○
    えりちん○。 放送禁止用語としか思えません・・・。
  • ピろ子。
    かわいくて筋肉触るのが好きな、小さなデザイナー。小学生からの付き合いです。
  • かをりさん。
    尊敬する人。 いつか逢えると信じる。

お気に入りのレストラン。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ