« 新世界はある意味新世界。 | トップページ | カジキマグロとイカ尽くし。 »

初アヴェンチュラ。

牧場、新馬戦、札幌2歳S、アヴェンチュラが居た場所に、今まで私は居ませんでした。

そして、ようやく生の姿を拝むことができることになったのは、紛れもないGⅠの舞台。

夢にまで見たこの大舞台で、初めてのご対面ができるとは思いもよらなかった出来事だと、
そう思わなくなったのは新馬勝ちの時からでした。

暮れは間違いない、と。

Po20101216_0558

さて、久しぶりの馬遠征。

お出迎えしてくれたのは、
Po20101216_0560_2
「もうトナカイのコスプレやる年じゃないんだけどなぁ。帰ってりんごが食べたいわ。ぐう。」

アサミさんという名のポニーさんでした。

着せられてる感満載で、思わずアテレコしてしまいそうな雰囲気。


さて、指定席も事前に確保していたので、
午前中はゆったりと、1R100円ずつというTNP仕様゚.+:。(・ω・)b゚.

午後からはパドックでアヴェンチュラの応援とともに写真を収めるため、
友人とブランデーをチビチビしながら出番を待ちました。

Po20101216_0162

すると、札幌2歳Sで共に走ったアドマイヤセプターが、
エリカ賞のパドックに。

Po20101216_0107

阪神ジュベナイルを除外になったため、このレースに。

Po20101216_0134

Po20101216_0137

1番人気で、どーせ勝つでしょうと思いきや、7着。
レースはパドックに居たため見れなかったのですが、
1000m通過が65.5秒って、スローにも程がありましたね。

次走はフェアリーSということで、
紅梅Sにでてこなくて良かったなと(。・ω・。)ノ


そんなこんなしているうちに、馬体重発表の時間になりました。
調教後の馬体重が466kgと、前走の474kgと比べてだいぶ落ちてしまったので
気になって仕方がなかったとこだったのですが、
携帯を覗いてみると、、、

462kg。。。ρ(-ω- )

-12kgですか。
熱発明けとはいえ、これはきつい。

GⅠ仕様だと、言い訳がましく、そして自分自身納得させようと思っても、

無理ですw


これを見た瞬間、どれだけ元気がなくなってるんだろうとか、
どれだけガリんちょになってしまったんだろうとか、
そんな思いでいっぱいでしたが、

Po20101216_0191


Po20101216_0198

物見をしながらなんだか元気そうには出てきました。

Po20101216_0212_2

トモの張りもいいのではと、思ってはいたのですが、
いかんせん生では初めてみたのでなんともいえませんヾ(。・ω・)ノ゚.+:

Po20101216_0268

あ、なんかいるのね。

Po20101216_0363

ここにもなんかいるのかな。


Po20101216_0345

と思ったらレーヴも見てるw
何か見えるのかと思ったけど、何もありませんでした(*´ω`)ゝ

Po20101216_0337

観客もかなり多く、さすがGⅠといったところでしょうか。
それでも、アヴェンチュラは物怖じせず歩いてました。

Po20101216_0358
厩務員さんも笑顔で接しており、

Po20101216_0366
心配ないよと声をかけているかのように首筋をよく叩いてました。

顔の表情からはわからないかもしれませんが、
手綱を持つ身としては、アヴェンチュラの緊張感なども伝わってくるのでしょうか。

Po20101216_0387

Po20101216_0455
(和田さんを探せみたいなテイにw)

さて、止まれの合図で騎手が駆け寄り、乗ってあと一周だと思っていたら、

Po20101216_0469

まさかの先入れ。

今でも、どうしてそうなったかわかりません。
先入なら、本馬場に一番最初に出てきて、すぐさま返し馬なのですが、

Po20101216_0479

そんなこともなく、普通に綺麗な馬に綺麗なお姉さんが乗って出てきました。


Po20101216_0507

アヴェンチュラも何事もなかったかのように。

Po20101216_0508

気合が入っているのか、緊張しているのか、
たまに見せる佇まいが人形のようでした。

Po20101216_0521

ライバルと絡みつつ、いよいよスタート。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

結果、

4着。


スタートで出遅れるだけならまだしも、そこから位置を下げることに。
ただ、レーヴの後ろという。

末脚勝負なら分が悪いので、この時点で嫌な妄想が。
さらに追い討ちをかけるように、前半3ハロンが35.8秒。

あーあ、てなもんです。
最終的に、1000m通過が61.5秒で、セプターと同じようなレースに。
実際、勝った新馬戦とレースタイムが同じなんですよね。

最後はよく外出して伸びてましたが、そこまで。

悔しくて仕方ない結果でしたが、
GⅠで4着とれる力があるアヴェンチュラにねぎらいの拍手をおくりたいと思います。

春に向けて、ゆっくり休んでください。


と思っていたら、

骨折ですか・・・。

春全休ですね。

もうくよくよもしていられないし、
命が無事であったことに感謝しながら、秋に期待したいと思います。

Po20101216_0519


« 新世界はある意味新世界。 | トップページ | カジキマグロとイカ尽くし。 »

uma」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70618/50329370

この記事へのトラックバック一覧です: 初アヴェンチュラ。:

« 新世界はある意味新世界。 | トップページ | カジキマグロとイカ尽くし。 »

フォト

愛馬。

2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ひと。

  • HIROさん。
    一口馬主。 私と同じ、愛馬レッドマーベルを持っています。 その他にも数多くの愛馬を抱えておりまして、うらやましくも思います。
  • みっち。
    小人みたいなかわいらしい子。恋愛してるのかしてないのかできてるのかできてないのか(笑)けれど、相手を思う気持ちは一流です。
  • 姉さん。
    大学のクラスメイトで、木曜メンバーの会の一人の、ほんとに綺麗なお姉さん。ただ、話すと意外と男っぽい。通称あねご(笑
  • あやくん。
    エロ集団の一人。普段は純粋無垢という猫をかぶっているので、じゃらしで剥ぎ取ってあげましょう。何がでてきても責任とりません(笑
  • トモ君。
    通称トモソン。別にデンマーク生まれではなかとです。 ガキのころによく泣かされました(笑)そんな、長い仲です。
  • みちゃき。
    妙に色っぽく感じるのは何故だろぅ。艶女?の割りにさばさばとサッパリしているところもある。でもやっぱ艶やかに認定します(笑
  • ゆっち。
    激しくまっすぐで純粋。やることも激しい。だけど、二人っきりになるとおとなしくなるという噂も・・・。 遅刻ではsecond to noneです(笑
  • ゆみん。
    笑顔が素敵とはまさにこのこと。でも酔っ払うと誰の手にも負えません。必殺技は携帯を叩き落す猫パンチ!!にゃ~(笑
  • ちえ。
    たくましい仙台育ちの愛らしい子。いつもにこにこしているけれど、人をよく見ています。私も少し、見破られました(笑
  • けたろう。
    きみまろ仲間?(笑
  • とも。
    あなたの就職活動アドバイザー☆でもある、わしょーい部隊隊長。やることはとことんやる責任の塊。熱いことは、寒いことと同じくらい大好物(笑
  • トン君
    最近(?)関西弁の女の子って妙に可愛いと思うトンです。
  • くに
    小さな幸せがみつかる。 ケンタっこ。
  • えりちん○
    えりちん○。 放送禁止用語としか思えません・・・。
  • ピろ子。
    かわいくて筋肉触るのが好きな、小さなデザイナー。小学生からの付き合いです。
  • かをりさん。
    尊敬する人。 いつか逢えると信じる。

お気に入りのレストラン。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ