« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

クリスマスin家。

レットイットスノウが流れる日、家でのクリスマス。
連れが来るので、前日から色々仕込んでました。

ということで、どんなものになったのか、勝手にお披露目します(。・ω・。)ノ

Po20101225_0012
まずはシャンパンでメリクリ。

Po20101225_0001
こちらはビーフシチュー。
前日から煮込みまくってました。
おかげでだいぶ美味しかったです。


Po20101225_0002
クリスマスといえばこれでしょう。
商店街の総菜屋で予約しました。
これもまたしつこくなく、わさわさと平らげてしまいましたよ。

Po20101225_0003
ローストビーフ。

Po20101225_0004
フォアグラのテリーヌとハム。

Po20101225_0005
サーモンといくら。

これらは、近場の伊勢丹で購入。
さすが伊勢丹とあってか、美味しかったです。

特にローストビーフ。
がっつり食べたいなぁ。


Po20101225_0014
ジェノバソースのパスタ。

これも前日にソースを作り、当日は和えるだけにしました。
自家製にしては上出来でしたが、もう少しバジルの香りがあってもいいかなと。

Po20101225_0000_2
テーブルにぎりぎりのるくらい沢山でした。


さて、お次もメインに欠かせないもの。

Po20101225_0015
クリスマスケーキ@飾りつけ前。
上に乗ってるのはマカダミアナッツです。

これも前日にスポンジをつくり、当日の朝にチョコクリームを作ってコーティングして固めました。
ハンバーガーみたいですが、スポンジの間にはチョコクリームがぎっしりです。

で、飾りつけをした後が、

Po20101225_0022
こちら。

飾りつけは連れに任せたので、だいぶかわいくできました。
いかにもクリスマスな雰囲気。


こういう、家でのクリスマスもいいものですね゚.+:。(・ω・)b゚.+

クリスマスジャズを聴きながらまったりほっこり。


あ、そのうち、金スマの青木隆治の歌に変わりましたが(笑

来年の抱負は、ものまねを一つ修得しようかなと連れに言ったら、
(´・ω・`)みたいな顔されたので、家で練習するのは控えます(笑

ま、声出さなきゃいけないし、うるさいだろうしねぇ。
顔芸のがいいのかな(←違うwww


そんなこんな、あっという間なクリスマスの二日間でした。

カレイの煮つけ、卵付き。

いつもの魚屋にて、子持ちカレイを購入。
でかいし、卵多いしで、ボリューム満点でした。

Po20101220_0033


カレイはやっぱり煮つけが一番ですね。

カルボナーラ。

以前、父とチビ弟だけに作ったことのあるカルボナーラ。
何年ぶりかに復活しました。

Po20101220_0031

クリームシチューの素などを使用し、かなりまったりとした出来栄えです。

カジキマグロとイカ尽くし。

故郷である佐賀の名物、かけあいを取得しようと思い、イカを買う。
(かけあいというのは、酢と味噌と砂糖などで味付けをするものです)


ついでに、カジキマグロの切り身も良い張りと色をしていたのでこれも。

Po20101220_0007
テリヤキソースも作り、ソテーにしました。


イカはかけあいと、

Po20101220_0009_2

Po20101220_0010
大根とともに煮ました。

いつもは墨は捨ててしまうのですが、今回はワタと同様、一緒に。


結果、、、

かけあいは地味に失敗ですかな。

味は悪くないのですが、いまいちこんな味じゃなかったと(*´ω`)ゝ


何度もやらないとできませんね、これ(。・ω・。)ノ

初アヴェンチュラ。

牧場、新馬戦、札幌2歳S、アヴェンチュラが居た場所に、今まで私は居ませんでした。

そして、ようやく生の姿を拝むことができることになったのは、紛れもないGⅠの舞台。

夢にまで見たこの大舞台で、初めてのご対面ができるとは思いもよらなかった出来事だと、
そう思わなくなったのは新馬勝ちの時からでした。

暮れは間違いない、と。

Po20101216_0558

さて、久しぶりの馬遠征。

お出迎えしてくれたのは、
Po20101216_0560_2
「もうトナカイのコスプレやる年じゃないんだけどなぁ。帰ってりんごが食べたいわ。ぐう。」

アサミさんという名のポニーさんでした。

着せられてる感満載で、思わずアテレコしてしまいそうな雰囲気。


さて、指定席も事前に確保していたので、
午前中はゆったりと、1R100円ずつというTNP仕様゚.+:。(・ω・)b゚.

午後からはパドックでアヴェンチュラの応援とともに写真を収めるため、
友人とブランデーをチビチビしながら出番を待ちました。

Po20101216_0162

すると、札幌2歳Sで共に走ったアドマイヤセプターが、
エリカ賞のパドックに。

Po20101216_0107

阪神ジュベナイルを除外になったため、このレースに。

Po20101216_0134

Po20101216_0137

1番人気で、どーせ勝つでしょうと思いきや、7着。
レースはパドックに居たため見れなかったのですが、
1000m通過が65.5秒って、スローにも程がありましたね。

次走はフェアリーSということで、
紅梅Sにでてこなくて良かったなと(。・ω・。)ノ


そんなこんなしているうちに、馬体重発表の時間になりました。
調教後の馬体重が466kgと、前走の474kgと比べてだいぶ落ちてしまったので
気になって仕方がなかったとこだったのですが、
携帯を覗いてみると、、、

462kg。。。ρ(-ω- )

-12kgですか。
熱発明けとはいえ、これはきつい。

GⅠ仕様だと、言い訳がましく、そして自分自身納得させようと思っても、

無理ですw


これを見た瞬間、どれだけ元気がなくなってるんだろうとか、
どれだけガリんちょになってしまったんだろうとか、
そんな思いでいっぱいでしたが、

Po20101216_0191


Po20101216_0198

物見をしながらなんだか元気そうには出てきました。

Po20101216_0212_2

トモの張りもいいのではと、思ってはいたのですが、
いかんせん生では初めてみたのでなんともいえませんヾ(。・ω・)ノ゚.+:

Po20101216_0268

あ、なんかいるのね。

Po20101216_0363

ここにもなんかいるのかな。


Po20101216_0345

と思ったらレーヴも見てるw
何か見えるのかと思ったけど、何もありませんでした(*´ω`)ゝ

Po20101216_0337

観客もかなり多く、さすがGⅠといったところでしょうか。
それでも、アヴェンチュラは物怖じせず歩いてました。

Po20101216_0358
厩務員さんも笑顔で接しており、

Po20101216_0366
心配ないよと声をかけているかのように首筋をよく叩いてました。

顔の表情からはわからないかもしれませんが、
手綱を持つ身としては、アヴェンチュラの緊張感なども伝わってくるのでしょうか。

Po20101216_0387

Po20101216_0455
(和田さんを探せみたいなテイにw)

さて、止まれの合図で騎手が駆け寄り、乗ってあと一周だと思っていたら、

Po20101216_0469

まさかの先入れ。

今でも、どうしてそうなったかわかりません。
先入なら、本馬場に一番最初に出てきて、すぐさま返し馬なのですが、

Po20101216_0479

そんなこともなく、普通に綺麗な馬に綺麗なお姉さんが乗って出てきました。


Po20101216_0507

アヴェンチュラも何事もなかったかのように。

Po20101216_0508

気合が入っているのか、緊張しているのか、
たまに見せる佇まいが人形のようでした。

Po20101216_0521

ライバルと絡みつつ、いよいよスタート。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

結果、

4着。


スタートで出遅れるだけならまだしも、そこから位置を下げることに。
ただ、レーヴの後ろという。

末脚勝負なら分が悪いので、この時点で嫌な妄想が。
さらに追い討ちをかけるように、前半3ハロンが35.8秒。

あーあ、てなもんです。
最終的に、1000m通過が61.5秒で、セプターと同じようなレースに。
実際、勝った新馬戦とレースタイムが同じなんですよね。

最後はよく外出して伸びてましたが、そこまで。

悔しくて仕方ない結果でしたが、
GⅠで4着とれる力があるアヴェンチュラにねぎらいの拍手をおくりたいと思います。

春に向けて、ゆっくり休んでください。


と思っていたら、

骨折ですか・・・。

春全休ですね。

もうくよくよもしていられないし、
命が無事であったことに感謝しながら、秋に期待したいと思います。

Po20101216_0519


新世界はある意味新世界。

Po20101216_0013
ここまで辿り着くのに、どれだけ時間がかかったでしょうか。

「新世界」

そこは只ならぬ空気が漂う異空間。
いや、非現実的な空間でした。

ええ、この通天閣は表の新世界です。
まさかの裏の新世界があったのです。

そこに足を踏み入れたことが、今後の良い経験になることは間違いありません。
ただ、私達が到達するにはまだまだレベルが足りませんでした。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Po20101216_0015

アリアハンに戻り、串かつを食す。

ホテルのある十三から新世界へ。
(駅名でいうと動物園前駅という、わかりにくい地理)

裏新世界を彷徨っていたおかげで、飯にありつけたのは20時半でした。
(出発してから2時間くらい)

Po20101216_0017
お腹も空きに空いてたらふく食べましたが、安い。


そして、たこ焼きの串かつは頼んじゃいけないことに気づかされましたわ(。・ω・。)ノ

反対に、美味しいのは野菜、魚介。

串かつはとめどなく入りますね。
というか、大阪のソースって、どうしてこんなに美味しいんでしょうか。

Po20101216_0016
そして、どこもソースの2度漬けは禁止。

串かつで2度漬けしてもいい仕様のソースは見たことがありません。

次回は、その謎にでも迫りますか。


Po20101216_0021
通天閣。これはどちらが表で裏なのか。


うなぎ。

先週のお話ですが、いつものうなぎ屋へ、連れと行ってきました。

前回はタッチの差で横のテーブルに肝焼きを奪われ、
(二人で4本も頼みやがった( ・∀・)=p)
頼んでもないビンビールが出てきたりと、(返しました)
店内がわたわた、おやじさんの罵声も飛び交うほどの空間でしたが、
今回はまったりとうなぎを食すことができました。

Po20101216_0007
その肝焼き。
これがめっちゃ酒に合うんですな。

連れも、この日は何故かビールが美味しいと言ってました。
これのおかげか??(。・ω・。)ノ


Po20101216_0011
白焼きです。身はふっくら。

いつもご飯は梅ご飯にし、いくらもトッピング。
白焼きということで、しつこさもなく、だからこそ梅ご飯といくらも楽しめる逸品なのだと思います。

ただ、ひとつ物足りないのが、



です。

仕方ないですが、二人前は軽く食べられるくらい(・∀・)

でも、女子にはちょうどいいですかね。


ごちそうさまでした。


いよいよと。

いよいよと。
さて、競馬場に着きました。

結構人がいるなぁ。

アヴェンチュラ最終追い切り。

さて、アヴェンチュラの最終追い切りも無事に行われました。

Po20101208_0001
(夢にみたギャロップの誌面パドック(・∀・))

タイムは平凡ですが、和田騎手は手ごたえ良さそうなコメントで、
本番に向けていい追い切りができたのではないでしょうか。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

12/8 角居厩舎
8日は栗東坂路で追い切りました(55秒7-39秒6-エラー-12秒4)。「今朝は坂路で併せて追い切りました。先週に続いて和田騎手に跨ってもらいましたが、『どこまでも伸びていきそう』と言っていましたし、動きには文句ありませんね。競馬が近いことを悟っているようで、ちょっとカイバ喰いが悪くなっているのですが、熱は上がることはありませんし、体調自体は悪くありません。これならいい状態でレースに向かえそうですし、レースまでしっかり調整していきますよ」(前川助手)12日の阪神競馬(阪神JF・芝1600m)に和田騎手で出走を予定しています。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


さて、いよいよカウントダウンが近づいてきました。

大阪は寒いそうですが、冬物のインナーが実家っていう始末(*´ω`)ゝ


オーブン使用の小鯵。

南蛮漬け以外で小鯵というか、中途半端に大きい鯵を調理する方法がなかなか思いつかなかったのですが、せっかくあるオーブンでイタリアン風に焼いてみました。

Po20101208_0000

うん、骨固い(・∀・)

味付けはイタリアンミックス胡椒とオリーブオイルであっさり美味しかったし、野菜もいい感じにグリルってたのでなかなか満足。


でも、


骨固い(*´ω`)

旅行のために買ったもの。

それは、

ボーラー帽。


おとつい、今週末に阪神へ行くため前々から欲しがっていた帽子を購入。
ヨドバシのエコポイント商品券を使ったのでタダ同然です゚.+:。(・ω・)b゚.+

Po20101207_0000

男物を探していたのですが、あまり男のボーラー帽ってないんですね。
元来、ボーラー帽は紳士が被っていたものだと思うのですが、
今の時代はそうそうないものなのでしょうか。

途中、女物のボーラー帽も試したりしてたのですが、
リボンが大きくついていたり、男が付けるにはちょっとかわいいんですよね。

そんな、旅行のために物を買うのが高校生っぽいと思っていたら、
一緒に行く友人も新しいコートを買ってるっていうwww


二人とも、昔からあまり変わりません(。・ω・。)ノ

お待たせしましたアヴェンチュラ。

いや、新垣結衣かわいいですな。
でも、妹が美容室で新垣結衣に間違われて案内されたというのはありえん(´-ω-)人

まさかたまたま予約した美容室が同じとは。。。

というかありえん| |ω・`)


そんなありえん話ではありませんが、
我が愛馬、アヴェンチュラが今週12日、GⅠに出走しますヽ(´ω`)ノ!!

阪神ジュベナイルフィリーズ。

GⅠですよ、GⅠ!

一口初めてはや、


・・・・

・・・・

・・・・
・・・・

5年目ですか。

いつの間にこんな月日が経ったんですかねぇ。

重賞ならまだしも、まさかGⅠの大舞台に立てるとは思いもよらない出来事です。

この世界に入ってからというもの、重賞に出走する難しさを知り、
新馬勝ちという難しさもあったみたいで(実際新馬には強いw)、
なかなかどうしてか、思うとおりに事が運ぶことがありません。

生き物を扱っている以上、何が起きるかも正直わかりません。
現実に、レース後に故障し、予後不良になった愛馬もおりました。

元々は馬が好きで馬にも乗るような男なので、
そういう生死の狭間を懸命に生きようとしている現実だけ見ると、
とてもやりきれない気持ちになることもあります。

けれども、走る姿や、その姿形はとても惚れ惚れするものでして、
カメラを向けるとなんともいえない生命力を感じることも多いです。


話がそれましたが、
用は、

ぶっちゃけ、

GⅠだーーーーーーキタ━━━(゚∀゚).━━━!!!

って感じですw


週間ギャロップにも載ってます。
「名牝の少女時代」
というコピーで。

今時感もありつつ、実際、阪神外回り改装後にこのレースを勝った馬は、
翌年のクラシックに勝利するという験担ぎがあるので、こんなキャッチなのでしょうか。

姉のト-ルポピーは3番人気で優勝してます。
おそらく、アヴェンチュラも3番人気でしょう。

Po20101206_0024

ここで決めてくれるかなぁ。

贅沢ですが(笑


あ、ちなみに、私が好きな漫画、うちの3姉妹という本

Po20101206_0026

があるのですが、
その作者がギャロップで連載してるんですよ。

Po20101206_0023

それにアヴェンチュラがかわいく載っているのに、なんだか嬉しくなりました(つω`*)


さて、今週は阪神へ向かいます。
アヴェンチュラは初対面。

今からすでにドキドキしております(*´・ω・)´

昼と夜と。

ほうれんそうが安く、旬なものなのか、艶もイイ。

ということで衝動買いしたほうれんそうをパスタとドッキング。

Po20101206_0020

ニンニク多めなのでペペロン風ですかね。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

そして、本日はもうお腹が空きすぎでたまらなかったので、
適当にありあわせの物を炒めて、白ダシ蒸しに。

Po20101206_0022

まぁ、そんなんでも食べれますな(。・ω・。)ノ

今年初のキムチ鍋。

なんだか無性に食べたくなったので、連れと食すことに。

商店街をうろつき、魚屋でエビとはまぐり、牡蠣、八百屋でニラとみかんを。
残りの野菜は家にございます。

えぇ、キムチ鍋にはみかん入れると美味しいんですよ。

スーパーで、キムチ鍋の汁とキムチ、〆の太麺購入。


だいぶリッチなキムチ鍋、ハマグリを落としてしまうこと意外は成功でした。
(ハマグリは10個中2つ逝きました( ・∀・))

Po20101206_0017


冬場の鍋はやはりいいですなぁ。

ご飯の後はFNS歌謡祭見て歌って、
(酒は一滴も入ってませんw)
何故か二人してエンディング見ずにテレビつけたまま就寝(*´ω`)ゝ


あ、みかんですが、キムチ鍋に入れてはダメです。
上記はウソです(っ・ω・)っ

みかんはみかんとして食べるのが一番です(。・ω・。)ノ

出汁うどん。

お雑煮、残った出汁でうどん。

Po20101206_0015

それもまた美味しくいただきました。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

フォト

愛馬。

2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ひと。

  • みっち。
    小人みたいなかわいらしい子。恋愛してるのかしてないのかできてるのかできてないのか(笑)けれど、相手を思う気持ちは一流です。
  • 姉さん。
    大学のクラスメイトで、木曜メンバーの会の一人の、ほんとに綺麗なお姉さん。ただ、話すと意外と男っぽい。通称あねご(笑
  • あやくん。
    エロ集団の一人。普段は純粋無垢という猫をかぶっているので、じゃらしで剥ぎ取ってあげましょう。何がでてきても責任とりません(笑
  • トモ君。
    通称トモソン。別にデンマーク生まれではなかとです。 ガキのころによく泣かされました(笑)そんな、長い仲です。
  • みちゃき。
    妙に色っぽく感じるのは何故だろぅ。艶女?の割りにさばさばとサッパリしているところもある。でもやっぱ艶やかに認定します(笑
  • ゆっち。
    激しくまっすぐで純粋。やることも激しい。だけど、二人っきりになるとおとなしくなるという噂も・・・。 遅刻ではsecond to noneです(笑
  • ゆみん。
    笑顔が素敵とはまさにこのこと。でも酔っ払うと誰の手にも負えません。必殺技は携帯を叩き落す猫パンチ!!にゃ~(笑
  • ちえ。
    たくましい仙台育ちの愛らしい子。いつもにこにこしているけれど、人をよく見ています。私も少し、見破られました(笑
  • けたろう。
    きみまろ仲間?(笑
  • とも。
    あなたの就職活動アドバイザー☆でもある、わしょーい部隊隊長。やることはとことんやる責任の塊。熱いことは、寒いことと同じくらい大好物(笑
  • トン君
    最近(?)関西弁の女の子って妙に可愛いと思うトンです。
  • くに
    小さな幸せがみつかる。 ケンタっこ。
  • えりちん○
    えりちん○。 放送禁止用語としか思えません・・・。
  • ピろ子。
    かわいくて筋肉触るのが好きな、小さなデザイナー。小学生からの付き合いです。

お気に入りのレストラン。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ