« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

涙。

誰かのために流した涙は綺麗で、 自分のために流した涙は泥臭い。


へぇ〜、わからねぇ。

過去の自分わからねぇ(笑

てかどんな高校生だ。

ハワイVS沖縄。

ハワイでも、沖縄でもパイナップルを買いました。

どちらが美味いか、食べ比べをするためです。

しかし、 沖縄のは熟れるのが早く、家に着いた頃には黄色くなってしまうという始末。

なので、ハワイのは3つあったので、一つは同じ状態まで熟れさせてから食べることに。

ハワイの、いい具合に熟れた二つはとても美味でした。かなり甘く、すっぱさがない。 けど、僕は少しすっぱさがある方が好き。


さて、熟れすぎてしまったハワイと沖縄のパイナップルの味は、

比べられないほどハワイのがおいしかった。 沖縄やつ、まじぃ(笑 すっぱいとか甘いとかそういう味覚を通り越して、舌にはなんともいえない虚しさだけを残していった…。 ハワイのは熟れすぎてもそこそこおいしかったんだけどねぇ。

勝負は、断然ハワイ産パイナップルでした。

二つの違い、恋。

恋、その響は胸の奥の高鳴りを思い起こさせるだろう。

恋する相手に出会うと自分自身を見失う人も多い。

あなたに恋している。
君に恋している。
彼に恋している。
彼女に恋している。


自分の思いがこみあげて何も手につかなくなる人もいるだろう。
片想いと同じ。 片想いは恋である。

恋をしていると、胸が痛くなり、相手を思うと切なくなるだろう。
不思議な感覚である。

一緒に居たいだとか、触れていたいとか。

それを考えると、恋人同士というのは、お互い恋の意識が高まったものであろうか。
相手を思いやることより、自分の相手に対する想いが強い。
そこから嫉妬や束縛もうまれる。
自分の想いをぶちまけて、相手が何を思うより先に、自分を大事にして欲しい気持ちが強い。
一方的である。
しかし、人はそれを楽しんでいるのではないだろうか。
恋をしている自分が好き。
そんな人も多くいるだろう。

恋は愛と違い、自分の正直な気持ちばかりが目覚めていくもの。
なので自分を見失いがち。
恋は盲目とはこのことではないだろうか。


私は、嫉妬や束縛もしない。
それが悲しいと言う子もいる。思ってくれてないのだとの勘違いがある。
しかし、そこには恋じゃなく、愛があるからこそではないか。

知らないが(笑 まぁ、私が冷めた男であるということはまぎれもない事実。

パソコンが、

手術室に入りましたので、しばらく彼なしの生活になりました。

みくしぃとか、ブログは携帯から更新していきます。
てかさ、みくしぃ更新するの金かかんじゃん( ̄□ ̄;)!!
どーしよー。

そんな暇あったら。

みくしぃやる暇あったら沖縄アップしろ。

といわれそうなので、明日やります(笑


久々にマリオ3やったのね。

smb-s3-2

もちろん裏技で8面まで。

一面の中ボスまでに笛を二つ手に入れ、一気にワープ。


そこからがむずい・・・。

アイテムも何もないので死にまくりです。

チビマリオばんざーい。


あぁ、テレビつけてないはずなのに何処かでコインの音がする。

もどりーな成城。

オッシーと成城でおしゃべり。
学校ないのにね(笑

こないだの飲みの反省をしながら(ても私だけ)皆がどんなところで仕事するのか、
社会についていけるのかなどのいつものお話ですな。

少し哀しいことに、あんなにいたクラス内カップル全滅くさいとか(笑
数えてみると、合計10以上かな~。
恋は盲目、嫌になるらしい(笑
私はんなことないけど。

大学生活を振り返ってもみたり。
早いよこの4年。

授業中アスパラ食ってた(お菓子の)ワタクシ。

飲み会の予定立ててて、名前を書いてもらうなどのことをしていたら、私の名を見て、
「ボム」
とかいう変なあだ名付けられたのもこの時。
女の子から言われるようになったのは3年だけど。
松という字が、木ハム→木゛ム→ボム、になったらしい。

始めの飲み会では変なくさいタバコ(Black Stoneとかいう甘いやつ)吸ってて、オッシーに、
「こいつとは友達にならねぇ!」
って思われてたみたい(笑

一年の始めに何故か錦糸町でカラオケしたり。

土曜も学校へ行き、午後は葛西で野球したり。

社会心理学で追い出される友達。

2年ん時は男の子と女の子があまり一緒にいなかったときかな。

私は木曜メンバーの子たちとはお昼やケーキ食べてたけど。

いちご狩りな2年。
つい最近のように思える。


オッシーんちいったのも3年。

そのメンツで横浜行ったな。

誕生日に皆からパイナップルもらったのもこの年。

花火見にいったのは3年。
皆浴衣やじんべえ姿でね。

飲み会でタクらざるをえなくなったんも3年。
私じゃないけどね。

お嬢んちでクリパしたのも3年。
一年以上前なんだね、あれ。

4年入ってからは飲み会しまくったし。
なんだかんだで河口湖には大勢で行ったし、
旅行もしたり。
皆、いつから仲良くなり始めたのだろうねぇ。


大学のクラスでこんな仲がいいなんて珍しいみたいなんね。

そんなL組でよかったな。

卒業式で。

嬉しいことが二つありました。


さて、今日のお話。

もうすぐ春がやってくる。
それとももう春?

春に咲く桜は出会いと別れを告げてくる。

その出会いと別れは、主に友との関わりを表すものであるのに、
よく、恋人との出会いと別れの話をきく。

ん??便乗なのか??
春にこじつけて別れを切り出すのか?


毎年春になると恋人と別れたなどの話を仲間たちから聞く。

泣き崩れてどうしようもなくなる子もいれば、
次の出会いを求めて気持ちを切り替える子もいる。

どうにかしてよりを戻そうとする子もいれば、
もう二度と会わないと心に誓う子もいる。


人それぞれ環境や立場は違うだろうけど、
唯一ついえることは、その恋人を愛したのは間違いないだろう。


いい恋愛をしてください。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

あ、わたしはいい恋愛してましたよ。
そこに愛があったのかはわからんけど。

なんかね、いつもすれ違いなんよね。

てかさ、なんで言葉にしないとわからないのかなって。

わかんないのかな~。

それともわかった上でのこと?


う~ん、むつかしい。。。


卒業後の飲み。

こんなしてクラスの子たちと飲んだりするのは最後なのかな。

そうは思いたくない。

そうさせない。

というより、また皆で集まろうよ。


さて、
一次会は新宿の野村ビルの上にある少し洒落たところで飲み。
夜景が綺麗なところですが、
そんなものより食べ物に目がいきます。

いつものように幹事をし、
いつものように乾杯をし、
いつものように楽しくおしゃべりをし、
いつものように笑い合う。

普段となんら変わらないその景色が、
涙を抑えてくれたのであろうか。

それとも、
一次会から飛ばしすぎなのか(笑


余計なこと口走りすぎ。
迷惑かけた方、ごめん。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

二次会は落ち着いたワタミへ。

そこで私はグロッキーになる。

もぅね、正直帰りたかった(笑

幹事ってさ、最後までいないと、ていう気持ちがあるから抜けれないんよね。

いつもそんな感じ。


目がすわるのも、
頬が赤くなるのも滅多にない私なのですが、
今日はその症状がでてたらしい。

危険信号だね。
でも、騒いだ後は予想通りおとなしくなったべ(笑


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


ほんとにさ、
いつものメンバーで楽しく飲んでたから卒業という実感があまりないのね。

でも、これから皆それぞれの道を歩いていく。

忙しい日々が待ち受けていると思うけど、
時間取れたらまた皆で集まろうね。

仕方なく幹事やってやるから(笑


このブログも続けていくから私の近況はわかると思うので、
自分勝手なワタクシですが、これからも宜しくお願いします。


タイトルを、

替えました。

昨日の飲み会ネタみたいなものですが。

大人との争い。

はなかったけど、

うんざりもなかったけど、

特別に支配されてたという感じでもないけど。


卒業しました。


10年。

長かったなぁ。

涙でそうだったよ。

てか式の最中にでかかってたのね、

と思ったら、すんげぇへたくそなアカペラが流れてきて、

止まったよ。。。


私のが絶対うまいって(笑


これから飲み会行ってきま~す。

たぶん一次会で泣いてつぶれる(笑

涙は禁物。

卒業式に行ってきます。
ココに10年もいたんだなぁ。

卒業式前日。

お友達、ピロと遊んでました。

というよりはひたすら話をするのがメインなのですけどね。

社会人になるお話。
恋人のお話。
シモネタ(笑

などなど。


愛されてるね、彼女。
ほとんどのわがまま聞いてくれてるみたいし。
(4人席で隣に並んで座るのは無理だけど・笑)

毎日毎日会っているわけではないから新鮮な恋の味がまだしているのかな。
それとも、その味はところどころで変化するから飽きないのかな。


ワタクシ自身の話も結構したなぁ。

付き合って一番楽なのは年上。
けれど、同い年が一番いいたいこと言える。
自分がだけど(笑

ま、それでだめならだめなわけで。。。

そんなような話。


気づいたら彼女の門限の時間になっていたので、
すぐさま会計して家まで雨の中マラソン。

酔いが回る。
うげ。


そんなこんなな卒業式前日だったけど、
楽しい一日が過ごせました。

また話しようね。


あ、なんかさ、
手帳を開いてみたら落書きが2ページにわたってあったのにびっくりしたよ。

いつのまに(笑


卒業制作。

の展示会。

友達のピロの卒業展示会に行ってきました。

前々からでっかいwedding cake を作ると聞いていたので、どんなんなったか楽しみにしていました。

数々の作品の中でも一際目だってたたずんでいた巨大なケーキは
その小さな体から作られたものとは思えないほどであり、
デザイン画をあまり使わず、自分の頭の中でそれを創造し、
その時の直感も含まれて見事に出来上がったケーキは、
誰にも真似できない彼女の世界が浮き彫りにされてもいた。

始めの印象は、
「でかっ!!」
だったけどね(笑

ふわふわ感抜群で下の部分を壊してしまうのがもったいない。


そんな作品がこれ↓
CIMG4288

でかいべ?

トップは180以上あるらしく、私より高め。

裏のほうにもお菓子がゴロゴロしてます。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

他にも、同年代の子が作ったとは到底思えないようなものばかりの作品。

久々に刺激になりました。


原宿の異様な混み具合も刺激になりました(笑

てかなんだ、あの人ごみは。
平日やのに。


旅行も、

終わり。

~10日までハワイ。

11~13日、京都。

14~17日、沖縄。


飛行機が恐くてたまらなかったが、

楽しい旅行でした。


それと共に襲ってくる焦燥感と哀感が、

もうすぐ卒業だということを示す。

それだけで泣けてくるな。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


ハワイ旅行は書き終わり、次は京都、沖縄巡りをしようと思いますので、

今しばらくお待ちを。

京都ラスト。

この日はもう帰るだけみたいなもの。

私の宗派である浄土真宗本願寺派でもある、

西本願寺へ。

CIMG4094

キチンとお参りしてきました。


CIMG4098

駅付近で見かけたタクシー。

上のところがハートになってたので思わず撮ってしまいました。


今回が初京都だったのですけど、

次ぎ行くときは誰かと一緒に寺や町を巡ってみたいものです。

京都2日目。

はてさて、京都2日目。

この日はオイラ一人で京都散策な予定。

7時半には起きて寺めぐりを開始する。

まずは電車で宇治まで行き、宇治上神社へ。

CIMG3984

9時少し前だったからか、まだおじさんが準備しているところでした。

CIMG3986

その他には誰もいなかったので、一人で占領している感じがして少しニヤニヤ(←怪しい

CIMG3989

この木、結構綺麗だな~と思っていたら、

の木でした(笑

神が祭られているらしいです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

さて、その後はワタクシが楽しみにしていた平等院鳳凰堂へ。

CIMG3994

10円玉。

まだまだ朝っぱらだったので人もいなく、いい写真が撮れました。


霧雨が吹き付ける中、朝霞に包まれている御堂はなんとも神秘的。
池から微かに立ち昇る蒸気がまたそれの引き立て役となっている。

結構長い間ぼけーっと眺めてました。

ここを後にし、御茶屋が並ぶ通りを歩いていたら、なんとも香ばしい匂いのする店があり、思わず足を入れる。

するとそこには、

綺麗なお姉さまが(*´∀`*)

お茶をいただき、他に客もいない店内で少しお話してました。

京都弁大好き(←アホ

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

その後は、電車に乗って稲荷へ。

伏見稲荷大社があるところです。

CIMG4006

有名な千本鳥居をくぐる。

CIMG4011

朱色って意外と明るい色と感じるのは自分だけだろうか。

普段あまり目にすることのないこの色は、かなり強調的な色と感じてしまう。

自然な色に近いとも遠いともとれるので、謎な色。

昔の人はなんでこんな色を好んだのだろう。


CIMG4008

白弧さん。

神聖な面持ちで何かを守っているよう。


あ、後有名なすずめの姿焼き食べました。

CIMG4016

これ見ていい気しないとおもうが載せてみます。

味は、、、

不味い。

店の人が、
「レバーみたいな味だよ。」

と言っていたので思わず試してみたのですが、

そんな味しやしねぇ(笑

やたら堅いし歯につまるし、体にいいってわけでもなさそうだし。。。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

稲荷大社を後にした後は歩いて東福寺へ。

ここからはもうすべて歩きです。

何処まで行ったんだって話だけどね。

CIMG4033

方丈庭園と通天橋、どちらかを選んだ結果、

通天橋をとる。

CIMG4030

ここは紅葉が綺麗なところとして知られている。

もちろん私が見たのは緑とか茶色とか。

なので特に感動はしなかったけど、ふらふら歩くのには気持ちいいとこでしたね。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

おつぎは三十三間堂。

CIMG4036


観音像がやたらいるところです。

ここでちょっと耳にしたのですが、

すべての観音様の後ろの顔はめっちゃ笑っているらしい。

ここでは見ることができないみたいだけど、そんなことをおっちゃんが言ってました。


あんなに像が、しかも同じ顔して並べられるのを見て、
人間の異様なまでの誠実さに気づかされる。

竹林は何処にあるのかわからず(笑


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

お隣の智積院へ。

CIMG4039

CIMG4041

梅が綺麗だった。

・・・え??それだけ??(笑

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

さて、ひたすら歩いて清水寺まで。

CIMG4043

あんね、人多すぎね。

時間帯がまずったんかなぁ。

CIMG4047

高いとこ恐い(笑

特にこういう中途半端な高さが嫌やわ。

生と死の境目みたいな感じがするし。

観覧車揺らす人はもっと嫌です。

それこそそいつをここからポイ捨てしたくなります(笑

CIMG4051

でも眺めは結構綺麗やった。
噂どおりの景観だしね。

CIMG4052

別の場所から見てもその高さが伺える。

腰引けてる若者はワタクシです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

清水寺を後にして歩いていると、

CIMG4060

スパイダー発見。

まさかこんなところで兄弟が見つかるとは。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

スタスタと、地図も見ないでたぶんこっちだろうと思う方向へ歩いていたら、
道に迷う・・・。

高台寺に向かうはずが、何故か建仁寺へ辿り着く。

CIMG4061

ここの寺の形は好きな方かも。

というよりは瓦の艶と渋みの曖昧さが好きなんかな。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

さて、先はまだあるのでとっとといきます(笑

CIMG4065

八坂神社。

祇園祭の舞台として知られるところです。

意外と手の込んだ造りをしている。

CIMG4066

すぐ隣の円山公園。

まぁ、今更だけど、恋人達多いよね。

幸せそうに手を繋いで歩いています。

でも、中にはそうしていても、恋人じゃない子達もいるのかもね(笑


CIMG4070

知恩院。

猿や古だぬきの庇護を受けたとこらしい。

このあたりから結構足がグロッキー。

休みなくここまで歩いてきたからなぁ。

それでここの階段はさすがにきつかった。

いてぇいてぇ。

上のとこ、下からのぞいてみたんだけど結構でかかったなぁ。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

もぅさすがに限界と思い、途中、ご飯にする。

その時の時間、3時。

このワタクシがよくここまでもったな(笑


少しだけ満たされたお腹をまた減らしながら歩いて、今度は平安神宮へ。

CIMG4079

そこで、献花会やっていました。

CIMG4084

中でも気に入ったのがこれ。

枠が鳥居を形作っているのだろうか。

その色と花の曖昧な色彩が絶妙に組み合わさっている。


CIMG4080

ただっぴろい砂利の庭ってをぐる~りと回り、

とりあえず予定の寺神社を回り終わって一息。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

少し休んだ後は、

金平糖で有名な店があることを思い出し、そこへ行こうとまた歩き出した、

はいいものの、

はちゃめちゃ遠かった。

今日何キロ歩いてんだ??


CIMG4089

で、辿り着いた緑寿庵。

品切れのため閉店。

・・・・・・。

なんのために来たんだ。。。

さすがにぶるぅになったわ。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ここからはさすがに歩いて帰れないので、電車を使って戻る。

あやくん達も行ったというまつひろ商店へ。

小さい店内なのですが、商品の量が半端なく多い。

どれを買おうか迷ってしまいます。


なんか、眺めているだけでも楽しかったので30分は軽く店にいたかなぁ。

そこでは細長い印鑑入れを買いました。


長い間居ると、何でもかんでも買ってしまいそうです(笑


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今思えば、

なんという強行寺巡り。

一日でこんな歩くとは。

もぅ二度とこんな無理はしたくないけどね。

そんな京都でやんした。


京都1日目。

前日ハワイから帰ってきたばっかだったが、強行で京都へ。

2時頃駅に着き、にしんそばを食べる。

CIMG3964

基本、薄味なり。

オイラは健康な薄味好き。


まぁ、そんなことはおいておいて、

ホテルに荷物を置いて二条城へ。

CIMG3969

あまり乗り気でない友達を無理矢理連れてきて、

600円という値段に帰ろうとするも、なんとか一緒に入ることに。


ここ、大政奉還が行われたとこなのね。

それを知っただけで友達はごきげんで、
「もぅ京都満喫した。」
とのこと。

なんじゃそら(笑


建物の造りはいたってシンプルに思えたが、
庭の造りが結構好きな感じでした。

CIMG3973

綺麗に整えられた池もあり、何より梅の配置がよかった。

CIMG3977

なんとなく咲いていた梅。

こんな広い庭が欲しいです。

マンションもいいけど、別荘として和な建物を建てたいですねぇ。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

夜は、結局会えることになった京都にすんでいる友達とも合流し、軽く飲む。

その飲んだ店で珍しいものを発見。

その名も、

CIMG3980

アボガドの揚げ。

・・・アボガドをこんなことにしてしまうのか。

味は、

微妙でした(笑


アロハな、

国から戻ってきました。

日本は寒い。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

とりあえず、

CIMG3961

↑私の、私のためのお土産。

もぅアホとしかいいようのないこの選択。

ネタとしても、どんだけパイナップル好きなんだおめぇ、

てな痛さ。。。


いっそパイナップルに当たって死んでしまえ(笑


あ、

エビの人形あったら教えてください(←脳みそおかしい


明日から京都なので詳しくはまとめてお送り致します。

ハワイ4日目。

実質ラストの日。

パイナップルパークとハナウマ組に分かれる。

私は海組。

パイナップル好きがどーしてと思うかもだけど、

パークは沖縄で行く予定だったのでここでは朝っぱらからハナウマ湾というもんのすごーく綺麗な海へ。

しかもお出迎えの車がなんとリムジン。

グータン丸出し(←表現変

始めはテンション高かったけど、

そこまで乗り心地が良いわけではなかったな。

まぁ、すぐ飽きた(笑


30分ぐらいでハナウマ湾到着。

CIMG3938

まじ綺麗。

シュノーケルを借りて潜って、綺麗な魚たちを間のあたりにする。

潮の引きが意外と強くて色んなところに流されそうになったり、

岩に足が当たって痛い思いをしたりしたけど、

ここの海は何処でも透明。

ゴーグル付けなくても、浮き輪にぷかぷか揺られながらも見れるから、

いやー気持ち悪い~、

と騒ぐ友達も(笑

でかい魚もいたしね。

CIMG3949

1時過ぎまで海で遊んだ後は、一度ホテルに戻り海外最大級スーパー、ウォルマートへ。

ん~、でかい。

日本にもあるコストコみたいな感じだけど、ほんまに色んなものが売っている。


で、気になったのが、レジ。

レジ係のお姉さんがいるなか、一つだけ自分でピッピッてできるのを発見。

や、やりて~。

と思うも、何処をどういじっていいのかわからず、断念。

ビバ、我が英語力(笑

今度は誰か英語が達者な人と体験したいものです(←他力


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

もう一度アラモアナショッピングセンターに行きたかったけど、

時間がなく断念。

そのままトロリーで夕飯を食べるチーズケーキファクトリーへ。


と、

その前に、かなりツボにはまる銅像発見。

CIMG4284

なんだこれ(笑

もうおかしすぎて皆して大爆笑。

CIMG4285

戦隊モノでも難しいポーズであり、恥ずかしいポーズであろう。

一番右のヤツなんて、どんだけ腹筋使ってるんだ(笑

じゃんけんができるな、これで。

この銅像の前で同じポーズをすることが出来なかったのが唯一の後悔(笑


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

さて、夕飯。

この店は毎日並ぶらしい。

おまけに予約もやってないので、軽く1時間半は待つ。

店の前でパイナップル組と合流したが、しばらく待つみたいだったので一度ホテルへ荷物を置きにいく。

CIMG3956

途中、浜辺でフラダンスやってました。

こっちへ来てから初めて見たな。

小さい子たちの踊りがめちゃめちゃかわいらしかった。


店へ再び戻り、ようやくご飯。

私が頼んだのは、

CIMG3959


もち、えび(笑

すんえげぇワタクシ好みな味付け。

幸せな一時でありました。

あと、マッシュポテトがやたらうまかった。

今まで食してきたなかで一番かもしれないと、友達とパクパク。

レシピ教えて欲しいくらいでしたよ。


帰りにデザートのチーズケーキを買い、

ホテルで皆と分けて食べました。

うんまかった~。

横付けの生クリームはさすがにお腹に効いたけどね。

ほんまにまいう~なので、ケーキだけでも食べてみてくださいな。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

さて、ハワイ最後の夜。

女の子たちはお疲れ気味だったので、男三人でベランダで飲むことに。

昨日見えた幸せな結婚生活の星(友達曰く、それほど遠いらしい・笑)が雲に隠れて見えなかったので、

友達はがっかりしてました(←もぅおかしすぎ

因みに4月からの仕事は下に見える駐車場。

現実は近い(笑


結婚式に誰が呼んでくれるのか、

というテーマに何故かなり、クラスの子ひとりひとり検証してみる。

仲いい子にはむしろ強制でもう○を書いたものを送るとか、

僕に対し、

「お前には白紙で送るわ~、ケラケラケラ」

とたわいもないことで盛り上がる。


結婚か、、、

いつできるんだろうな。

ほんまに幸せな結婚生活を送りたいな~。

平凡だけど、それが一番だと思う。

貧乏は嫌やけど(笑


卒業をきっかけに皆それぞれの道を進む中、どれだけの人と関わりを保てることができるのだろうか。

私は、大学時代に築き上げた絆というものにかけて、

自分の道を進んでいきたい。


長々と5時過ぎまでお話して、就寝。

このころには昨日見えた幸せな結婚生活の星が見えました。

そんなハワイ最後の夜。


ハワイ3日目。

ハワイ3日目。

山登りなため早起き。

昨夜のテキーラは残っていなかったが、朝の機嫌の悪さが多少出てくる。

トロリーに揺られ、ダイヤモンドヘッドへ。

CIMG3855

入り口付近。

CIMG3857

男一人ってどーゆーことでしょうか?(笑

しかもサンダルだし。


予定としては40分~1時間で上まで行くことになっていたが、

意外と皆、スタコラ軽く付いてきたので、30分で頂上へ。


いい眺め全開ですわ。

CIMG3877

海と街。

CIMG3876

限りなく海、海、海~。

綺麗な色をしているこの海と地平線は、溶け合うことなく自らの主張を押し出している。

CIMG3879

山側。

海側が考えられないほどの緑。

一箇所で海と山が綺麗に見えるのは初めてですわ。

変な感じ。


このまま海へダイブしたい感に襲われながらも、山を下り、トロリーでホテルへ。

ちょうど暑くなっていく時間だったので、早くに行っておいてよかった~。

ダイヤモンドヘッドは、ハワイにきたら一度は行ってみるのがいいのと、

なるたけ早い時間に登ることをお勧めします。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

お昼の時間。

ショッピング組と合流してホテル横のチーズバーガーのお店へ。

メニューすべて英語表記。

なんとか解読するも、一番定番と思われるものを注文したのがコレ↓

CIMG3896

ここのはでかい。

結構おなかいっぱいなったよ。

女の子たちには少し大きいと思ったけど、案外いけるのね。

味も良くて、満足。

特に肉が肉肉しいのがいいね~。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

おなかいぱーいになって、次へいくは観光名所、カメハメハ大王像へ皆で行く。

CIMG3901

なんかよくわからないポーズ。

意外と地味なカメさん。

未だに何をした人なのかよくわかりまへん(笑

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ここからは、

また、ミッションハウス見学と、ショッピング組に分かれる。

私は、昔、建築家になりたいと思っていたこともあって、

建物の作りとかに多少興味があるのでハワイ最古の木造建築を見ることに。


そんなに大きくない建物は、よく燃えそうでした(笑

CIMG3910


中でも、疑問に思ったのがこの造り↓

CIMG3913

おかしくない??

非常口にしては非常事態に使えなさそう。


キチンと整備されていて綺麗な状態のまま残っていた建物は、

昔の面影は感じられなかったけど、

日本には見られないような造りが色んなところで見られました。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

この後は、僕一人で単独行動。

美術館、教会へ。。。

興味ある子がいないのでね。


CIMG3920

美術館。

基本的に白を好むハワイ人なのだろうか、

純白ではないけれども、綺麗な色をしている。


館内に入ると、英語でお出迎え。

しかもやたら早くてオタオタ(笑

うまく話すことが出来ないけど、言ってることはなんとか理解できたので鑑賞することに。


私は、基本的には絵画が好きなんだけど、

ここは主に写真をいじくって出来たような作品ばかりだったので、少しがっかり。


でもま、普段見たことないようなものばかりだったので新たな視覚が目覚めましたわ。


色使いは、美術館の外観とは違い、色の濃いものが主に使われていた。

あ、絵画ね。

特に青や赤などの、個性丸出しの色をこれでもかっていうぐらい使っている。

優しい水色やグリーンはなかったな。

筆遣いもどちらかというと荒々しく、角ばった感じ。


さて、美術館を後にした後は教会へ。

CIMG3919

中へ入れました。

誰も居ない教会内を一人でぐるりと見渡す。

CIMG3914

ココも基本は白。

たまに日本に見られる、日本人が好きな淡い白というものは存在しなかった。

私はココの白の方が爽やかさもあって好きかな。

気候の関係かもしれないけど。


日本人は、結婚は秋冬のイメージが強いから淡い白がいいと感じるのかもね。

バージンロードは万国共通で赤でした。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

2,3時間だけだけど、一人でハワイの町並みを歩くのも、自由で気分が良かった。

海外に一人で放りだされ、色んな店へ行き、人と話す。

もちろん英語で。

しかもかなりのカタコトで(笑

それでも何とか通じることができるのは笑顔でいるからなのだろうか。

韓国のフードコートで、日本語がわからない店員さんに英語で注文するも、

英語もわからなかった。

けれど、数回のやりとりの末こちらが、

それをおねがいします、

という笑顔で答えると、お姉さんも笑顔で交わしてくれる。

これで通じ合うものであり、万国共通なのかもね。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

さて、ホテルに戻り皆と合流したあとは、

タンタラスの丘へ。

出迎えのワゴンが20分も遅れて、友達切れ気味(笑


急できついカーブをひたすら上へ上へと進み、

ハワイの街並みを一望。

CIMG3930

夜景って、うまく撮れないね。

ここはハワイに来たなら絶対行った方がいい。

自分の目でこの夜景を堪能してくださいな。


早いもので3日目も終わり、明日が自由に動けるラストの日。

時間って哀しいくらいに流れていくのね。

ハワイ2日目。

ハワイ二日目は、

海組とショッピング組に分かれて行動。

私は海~。

午前中からお昼過ぎまでいました。

CIMG3827

友達が、ばかでかいスパイダーマンの浮き輪を持ってきたので、

やたら色んな人に

「Spider Man!」

「Oh!! Big!!」

と絡まれたり、写真撮られたり。

こっちではかなりの有名人なんやね。

特に子供が驚いたようにジーッと見てました。


なんだかんだ長い間居たので、体が思いっきり日焼け。。。

日焼け止めを適当にぬっていたのでムラはあるし、背中赤いし・・・。

もとが白いからかなりのダメージで、シャワーが痛かったわ。


海の後はアイスクリーム屋へ。

ここでも店員さんに、

「i love him!」

と妙なテンションでスパイダーが絡まれる。


さて、アイスはキンキンに冷えたであろう鉄板の上でこねられていく。

アイスがこんな状況になってるの、初めて見たわ。

滑らかでうまかったとです。

でかかったけど。

てかココいらは甘いもの系統がでかいのね。

そんなんだからやたら割腹のいい人がい・・・。


まぁ、仕方ないね。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

アイスを食べた後は、アラモアナショッピングセンターへ。

一時間しか時間が取れなかったので、

ポロシャツを買おうと考えているうちに時間切れ。。。

あう~~ん。

あっという間に時間が過ぎ、10$しないバイキング料理へ。

ホテルから近いところにありました。

ここにも、やたらあまーいデザートが。

もうなんでも甘いね。

プリンがプリンやないんやもん。

ストロベリーゼリーがまたなんともいえない色。

ショッキングレッド??(←そんな色ないけど。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ホテルに戻り、

以前にプラン立てたのより一日多く遊べることに気づいたので、

皆でどうするか話合う。


にもかかわらず、私は一人テキーラ瓶飲み。

頭が、なう~ん、うな~ん、なな~んと巡る中、

人の話を聞いて、やたら自ら説明しだしたりする。

でも何言ってたのか寝ると忘れるのね。

酒飲んでたほうが頭の回転が良くなるのはなして??


とりあえず、

明日はダイヤモンドヘッド組とショッピング組に分かれることに。

私は早起きな山登りなので解散の後、すぐ就寝。

てか酔っ払い(笑


平和な2日目(笑


ハワイ初日。

夜9時くらいの飛行機でハワイへ。

んまぁ、韓国に引き続き、機内ではびくびくしてましたわ。

着陸はまだいいが、離陸のあの浮き上がった感じが・・・。

7,8時間のフライトは夜にもかかわらず、あまり寝れず。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

そんなこんな、現地時間9時。

日本時間4時という、なんとも早起きなテンションでハワイに到着。

アロハな国へ参上いたしました。


空港からバスに揺られ、アロハタワーというところへ。

CIMG3787

近くに古い帆船があるところ。

肝心なタワーは撮っていなかった(笑


船に乗ってくじらを見るツアーがオプションに付いていたので、

そこのフードコートみたいなところで出港まで少し待つ。

で、ハワイ初お買い上げと思って、なんだかトロピカルなドリンクを注文したのですが、

出てきたものは、

ショッキングピンクな液体。

絶対コレ体に悪いって。

甘すぎて、全部飲めねぇよ・・・。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

さて、

いざクルーザー。

でかいでかい。

CIMG3801

景色はこんな感じで、まず海の色が日本と違う。

風も気持ちよく、お酒も頼んだりして私はテンション高かったのですが、

友達は少々お疲れのよう。

でも、少し休んで、船中のなかで体験できるレイ作りをしたりしてきました。

ただ花をひたすらブスブスと刺していくだけだけどね。

早く終わったから二個目にいこうとしたら、

「一人1個までだよー」

と、明らかな日本語で注意される(笑

oh!!


さて、このクルージングはクジラが見れるツアーなのに、

結局見れませんでした。

出現せず。

その代わりに、もう一度ただでこの船に乗れる切符をくれました。

しかし、

がっかりなのか、皆眠いのか、

もぅいいよ。

みたいな感じで船から降りる(笑

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

この後は、ホテルに向かうため、

滞在中無料で乗れるトロリーへ。

結構長い間揺られながらもホテルへ到着し、ちょうどお昼時だったので(ても日本時間8時)近くのマックへ。

CIMG3809

日本より大きいかな~と思っていたら、実際はそこまでではなく、

単にドリンクがでかいだけだった。

これでMサイズよ。

飲めへんって。

おまけのパイナップルには感激(笑

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ホテルで少し休憩した後は、

カラカウア通りをふらふら散策。

CIMG3810

DFのあるところまで歩きました。

途中に、露店が並ぶところに立ち寄ったのですが、

そこの光景がなんともミョンドンな雰囲気をかもち出していたので、

ここは、

「ミョンドン」

と名づけられてしまいました。

ハワイなんにね(笑


そんなこんな、初日はやはり疲れるらしく、

皆さん早い時間に就寝なさいました。

寝る前に、男3人で夜の海へ。

まじで星綺麗ね。

東京じゃ見れないよコレは。


後、日本じゃ緯度の関係で見ることが出来ない南十字星みたいなのも発見。

感動したわ~。


ぼけ~っと空を眺めるのが好きな私は、

決してロマンティストではありません。

ただ、星見て、

「すんげぇ~、すんげぇ~、いつの光さこれ~」

と言ってるだけの田舎もんです(笑


そんな感じの初日でした。


お出かけ。

ですよ。

ラララのラ~(←なんか違う。


外人さんと結婚した従妹の、結婚パーティに行ってきます。

っても、身内だけだからフォーマルな格好していくわけでもなく。


旦那さんの家族もくるので、ハワイへ行く前に英語の練習だわさ。

今流行の、

うぇるかむとぅじゃぱんからですかね。

てかこれからハワイへ行く

って英語でなんていうんだ?(笑

ごーいんぐとぅ

うぃる

どっちでもいいか(笑


ハワイに。

持って行ったらいいと思われるものを教えてくださいな。

南国だから韓国のときより荷物が少なくて楽チン。

なんかしんないけど、

パソコンが変な音がする・・・。

やばいんじゃね??


今日はまたスタジオ入った後、面接~。

内幸町まで。


去年はアナ試験受けるためにこの辺来たなぁ。

日比谷から歩いて芝公園まで行ったし。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

19時に会社着いたのね。

で、

面接だけかと思ったら、

「筆記もやる?」

「はい、やります。」

とオッケーしたがために、23時まで居座ることに・・・。


うん、賜物ないよね。

新百合からだってギリの電車やわ。


久しぶりに頭使って疲れたし、

できているのかどうかが心配。

算数は満点とれてそうだけど、国語意味ぷ~やねん。

反意後とか、

魚:海

みたいな枠組みを捉える、

まさに就職試験といわれるものをやって、

おまけに、

性格診断だかなんだかしんないけど、

うん百問もやらされたし。


腰痛いってば。


あ~、でもここの会社は魅力的。

是非お願いしたいわ~。

うわぁ。

最悪。

とうとう夢に出てきやがった。

内容も覚えてるのがまた痛い。


・・・冷静になろう。

なれるか??(笑

恋ノチカラ。

ってなんだろぅ。

愛されているが故に出てくる限りないチカラ?
愛することができたが為の果てしないチカラ?


私はどっちも採りたい。

わがままでも構わない。


・・・知らんけど(笑


てかさぁ、

ドラマ、ビデオ撮り忘れたわ。

再放送やってるからずっと見てたのに、どうしてこんなに忘れっぽい。

出かける昼までは覚えてたんだよ?


あ~~、絶対洗濯機のせいだ。

最近古いのか、脱水が始まると途中でエラーがでるし。

しかも毎回。


それで待ち合わせの時間に遅れるし。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


とまぁ、そんな軽くぶるぅなこともありながら、

学校へ行って、

友達とハワイのプランを立てる。


あ~だこ~だ絶対なるなぁと思いきや、

意外とすんなりまとまる。

似たような頭の中してるのかしら?


友達がしおりを作ってきてくれるそうです。

楽しみ~。


明日はバンド。

ではでは。

ボロ負け。

とも君ちに沖縄旅行の代金とシュークリームを持って遊びに行きました。

で、

久しぶりにウイイレをやることに。


結果。

惨敗(笑


てか点取り過ぎだからっっ。


コントローラーのせいにしたいけど、

ここまで負けるともう手の施しようがありません(笑


・・・山に修行しにいきます。

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

フォト

愛馬。

2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ひと。

  • HIROさん。
    一口馬主。 私と同じ、愛馬レッドマーベルを持っています。 その他にも数多くの愛馬を抱えておりまして、うらやましくも思います。
  • みっち。
    小人みたいなかわいらしい子。恋愛してるのかしてないのかできてるのかできてないのか(笑)けれど、相手を思う気持ちは一流です。
  • 姉さん。
    大学のクラスメイトで、木曜メンバーの会の一人の、ほんとに綺麗なお姉さん。ただ、話すと意外と男っぽい。通称あねご(笑
  • あやくん。
    エロ集団の一人。普段は純粋無垢という猫をかぶっているので、じゃらしで剥ぎ取ってあげましょう。何がでてきても責任とりません(笑
  • トモ君。
    通称トモソン。別にデンマーク生まれではなかとです。 ガキのころによく泣かされました(笑)そんな、長い仲です。
  • みちゃき。
    妙に色っぽく感じるのは何故だろぅ。艶女?の割りにさばさばとサッパリしているところもある。でもやっぱ艶やかに認定します(笑
  • ゆっち。
    激しくまっすぐで純粋。やることも激しい。だけど、二人っきりになるとおとなしくなるという噂も・・・。 遅刻ではsecond to noneです(笑
  • ゆみん。
    笑顔が素敵とはまさにこのこと。でも酔っ払うと誰の手にも負えません。必殺技は携帯を叩き落す猫パンチ!!にゃ~(笑
  • ちえ。
    たくましい仙台育ちの愛らしい子。いつもにこにこしているけれど、人をよく見ています。私も少し、見破られました(笑
  • けたろう。
    きみまろ仲間?(笑
  • とも。
    あなたの就職活動アドバイザー☆でもある、わしょーい部隊隊長。やることはとことんやる責任の塊。熱いことは、寒いことと同じくらい大好物(笑
  • トン君
    最近(?)関西弁の女の子って妙に可愛いと思うトンです。
  • くに
    小さな幸せがみつかる。 ケンタっこ。
  • えりちん○
    えりちん○。 放送禁止用語としか思えません・・・。
  • ピろ子。
    かわいくて筋肉触るのが好きな、小さなデザイナー。小学生からの付き合いです。
  • かをりさん。
    尊敬する人。 いつか逢えると信じる。

お気に入りのレストラン。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ